カテゴリ:萌える息子( 14 )
こおろぎ出没にたじろぐ息子
先ほど起こったタイトル通りのお話です...

実は、夜になるとうちのバスルームで虫の鳴き声が聞こえるんです。

でも姿が見えない。

まあ、食べ物なんてないだろうから、どこかに行くか、死んじゃうかな、なんて気軽に思っていたら...
一ヶ月たっても健在。毎晩、元気のいい鳴き声がバスルームに反響しています。

ある晩、カサカサとゴキブリのような音がするので見れば、現れたのはこおろぎ
「見たんだったら、捕まえてよ!!」と言うは簡単だけど、コイツ、ものすごくすばやくて全然捕まえられない。

そんなこんなで秋分が過ぎた辺りから、まるで秋の夜長を楽しむかのように鳴き始める時間が早くなってきた。
...と思っていた、この頃。

トイレに入っていた息子が叫びながらも独り言をいっているのが聞こえてきた。
「おお、キリギリスだ!」
(違うよ、こおろぎだってば。キリギリスはみどり色だし形も違うのに見分けつかないのか、コイツ?)
「始めて見たよ。動いてんの。」
(生きてるから、そりゃ動くでしょ)
「こっち向いたよ! こっち見てるよ。」
(気のせいじゃない?)
「こっ、こっちに向かってくる、来るな、来るな、ギャー」
~ここには書けないような、Fのつく言葉を連発しています~

「怖かったじゃないか~ トイレからはみ出すところだったよ。ハアハア」
(息が聞こえる程興奮しちゃったらしい。笑っちゃいけない...)

こんなに気が弱くて世間が渡れるんだろうか?
かまどうまじゃなくてよかった。

ちなみにバスルームは2階にあります。
一体どうやって入ってきたんだろう?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-09-29 05:21 | 萌える息子
女の子のブイ
昨夜写真を撮りながら、ふと思い出した出来事。

息子が5歳くらいの時、ここに来ました。
a0005086_17105986.jpg

グリーンのブイを指さして、
「これは、ブイ(buoy)っていって、河口にたくさん浮いていて船の通り道を知らせるものだよ」

「じゃ、あれはgirl?」
とオレンジのブイを指さしてました。

おいおい、それもブイだって。
ブイをボーイ(boy)を聞き取ったのか...
[PR]
by lisalisa9 | 2004-08-18 17:15 | 萌える息子
家宝は寝て待て(琢磨のサイン)
アトランタ在住のアラタ家さんのところでめちゃくちゃうらやましい画像を発見。
琢磨、おめでとう!そして、ありがとう!

ついに表彰台に上りましたね。
だんだん上り調子の佐藤琢磨に期待はいやおうなく膨れていきます。
ああ、この感動をシルバーストーンでもぜひもう一度、いえ、このままシーズン最後まで突っ走って欲しい。あとはエンジンブローか...うそうそ

もしかしたら日の丸を振るアラタ家が見えるんじゃないかと思って、じっと見ていたのですが、インディアナポリスは観客席が広いんですね。イギリスとは違うぞ...
F1を見ていると、横で息子が今度観戦するときに持っていくバナーを作り始めた。
おい~!ちゃんとレース見なさい!!
...
できあがったバナーには

Jenson Button
ジェンソンバトン


ご丁寧に2カ国語表記してありました。
違うでしょ、琢磨!!!
と、喝を入れる母。
しばらくして、できあがったバナーは
a0005086_75829.jpg

ごめんなさい、うちのヲタク息子は日本語できないんです~
雑誌をコピーしたらこうなったそうです。
怪しい日本語ですが、外人が書いたらこうなるということで...

ブリティッシュGPまでにはなんとか直させておきます。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-22 07:59 | 萌える息子
調理実習
a0005086_81250.jpgイギリスでも11歳で中学校に入ると調理実習が始まります。(日本の小5,6年生に当たります)

で、今日はその実習の日。
材料は全て持ち寄りなので、朝、小麦粉を計量して学校へ。
バターと牛乳はどうするんだろうか?冷蔵庫があるのかな?
うちはほとんど小麦粉を使わず、そば粉やコーンフラワーで代用しているから、急にセルフレイジング・フラワー(ベーキングパウダーが始めから混ざっている)を持ってこいと言われても困るわ。

『ロックケーキ』を作ると言っていたのに、持ち帰ってきたものは
『スコーン』でした。
画像では巨大に見えるけど、一口サイズで上手くできているじゃないですか。
味も上出来。

調理実習で作ったものは持ち帰ります。
何で、その場で食べて感想を出さないのかなって思ったけど、家族で食事をしてデザートに実習で作った物を出したら、親子の会話がはずみますよね、納得です。

でもね、前回はミューズリー、前々回はアップルクランブル
考えたら、包丁を使わないで単に混ぜるものばっかりだし、アップル・クランブルなんて市販のパイの中身を持ってくるように言われたから、もう甘いのなんの
ミューズリーの時は、ドライフルーツとナッツにチョコまでたくさん入っていたし。
今日だって、バター50g持って行っているのよ。
あっさりしているようだけど、サルタナも入ってカロリー高いわよ。

イギリスの子供の肥満化を嘆く以前に、ヘルシーなものを作る楽しさを教えてあげてよ。粗食の勧めしてよ。
こんなのばっかり作ってるのはまずいよ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-08 08:13 | 萌える息子