カテゴリ:私の毎日( 225 )
車椅子に乗った人形
ここのところ忙しい日が続いています。

イギリスは新しい学年を迎えました。ま、それが忙しい理由のひとつでもあるのですが。

今日は、ジェシーを紹介しましょう。
ジェシーは、今年の初めに障害者理解教育の一環としてやってきました。(領域の中にそういう項目がある)歩けないという設定で車椅子に乗っています。
病院の保育室でもなんでもない、ごく普通のイギリスのプレイグループ(幼稚園のようなものと思ってください)にいます。
a0005086_12113917.jpg

思いっきりPC(politicaly correct)の世界ですね。
a0005086_12115389.jpg

バギーと同様に初めのうちは、グイグイ押してまわるのですが、「車椅子は早く押しちゃだめだよ」とか「足がぶつからないようにテーブルに気をつけて押すんだよ」とか声をかけられて、子供たちが自然と押し方とかを覚えるわけです。

ネットで買えるそうですよ、日本の幼稚園でもいかがです?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-17 12:45 | 私の毎日
「ついで」気分でプレゼント
a0005086_22111230.jpg昨日は朝から息子が歌う♪ハッピー・バースデーで一日がスタート。

「お母さん、○○歳のお誕生日、おめでとう!!」
力を入れる必要ないから。
歳も繰り返して言う必要もないから。



友人がいきなり登場。
「誕生日おめでとう!お昼にマクドナルドに行かない?おごってあげるから。」
え?誕生日にマックなんてマジですか?
もっとスペシャルな日に行くところとかってあるじゃないですか。

もちろん、マジです。

「スーパーの買い物のあとでプレゼントも買ってあげるよ」

もちろん、スーパー内です。

なんか、『ついで』という言葉が頭から離れませんが。

そして、これなんかいいんじゃないの?と言って選んでくれたのが、これ。
ブルーもあったのですが、似合わなかった…
その直前、「なんでもいいよぉ指輪でも何でも」って言ったような気もしたのですが、
「やっぱり、仕事にこういう指輪ってだめじゃない」と独り言のようにつぶやいて却下していましたよ。

まあ、時計が欲しかったし、それに防水で仕事にもバッチリなので重宝しそうですが。

プレゼントをするときの雰囲気って大事だと思った日でした。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-02 23:17 | 私の毎日
戻りました
a0005086_19241199.jpg24時間かけて戻ってきました。

いつもは、これでもかというほど乾物類を買い込み、まるで闇市へ買出しでも行ったような格好で帰るのですが今回は毎日外出していたこともありほとんど買い物なしで戻ってきました。

帰国の朝は、父が空港まで送ってくれるというので一家で向かったのですが、なんと首都高で乗り間違えること2度!これ以上道に迷っていたら飛行機に乗り遅れるのは確実なので、電車で行くから降ろして!と叫んで車から降りた(最寄の駅)のはなんとお台場。(ちなみに関越方面から来てますから)
今までずっとお台場に行ってみたいなあとは思っていたけれど、これはイヤダ…
スーツケースを持ってゆりかもめに乗りましたよ。日テレの脇を通った時、ズームインの放送中らしき明かりが見えて、余計に時間が気になる…

新橋で降りた時にホームにいた人たちが、不思議そうな顔をしていました。
放っておいてください。

成田に着いたのは出発の1時間前。
チェックインでも並んだので、チェックインが済んだら、即搭乗時間。
朝ごはんの余裕も免税店の余裕も全くなし。
ボロボロでした。

唯一の救いは荷物が少なかったことですね。

今日は一日洗濯と買い物で過ごしました。
明日から、息子の新学年が始まります。


そういう訳で、コメントのお返事が遅れています、ごめんなさい。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-01 19:25 | 私の毎日
From Schipol with love
We have to wait another 3 hours...
a0005086_19231375.jpg


*キコク後の追記*
アムステルダムで、なんと5時間待ちだったんですよ。
その前にもマンチェスター行きの便はあったのですが、なんせ予約を取るのが遅かったのでそれは満席だったんです。(それでも3時間待ちだけど)

ネットができるところを見つけて、さあ、更新するぞ!!と張り切ったものの、日本語がタイプできないことに気付くまでにかかった時間はわずか3分。
1時間分払ってしまった後なので、後半は息子がF1記事を見てましたよ。本当に更新したい人は持参したほうがいいですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-31 23:13 | 私の毎日
スタバ・オフのお知らせ
☆スタバ・オフのお知らせ☆

8月26日来週の金曜日にスタバでお茶をしませんか?

 
場所は
新宿新南口近くにあるスターバックスコーヒー
サザンテラス店です

『南口を出て、高島屋タイムズスクエアに向かう道に入ってすぐ左手、という説明で、東京人なら解かると思います』、だそうです。私はチンプンカンプンですが大丈夫ですよね?
他のお店と勘違いした人、ごめんなさい。

夜6時半から8時の間にいます。
中が混んでいたら外で涼をとっています。雨が降っていたらなんていうツッコミはなしで(笑

その後は、スタバのはしご、またはご飯を食べるか、みなさんと決めましょう。
もちろん、会社の帰りがけにスタバだけ参加するわという人も大歓迎。
月末で金欠なの~という方も安心してご参加ください。スタバですから。

で、問題は目印ですよね。
『幸せの黄色いハンカチ』を結んで待っている訳にもいかないので…(我ながらネタが古すぎ)
そうだ、白とピンクのリストバンドをして行きます。

リストバンドをした挙動不審な人間を見たら、それは私ということで…

スタバに行けるよ!という方はコメント欄かメールでお知らせして下さると嬉しいです。
よろしくお願いします。

[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-26 12:50 | 私の毎日
台風一過
無事に日本の「文化リハビリ」をしています。
台風とともに上陸したので、一部では嵐を呼ぶ女とか台風女とか思われているようですが、そんな事ないですから!!

毎日、オフ会しています。家にじっとしていないので両親は呆れているんじゃないかしら。

昨日も、台風が上陸して暴風圏に入りそうだという中、出かけてきました。
傘、数年ぶりにさしましたよ。

生まれて始めてネットカフェからログインしています。
だらだらと長居してしまいそうなので、今日はこの辺で。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-26 11:39 | 私の毎日
チャリティ・バッジ
銀行へ行ったとき、カウンターのガラスにペタペタと貼られたメイジーとミッフィーのピンを見て思わず衝動買いです。
かわいいだけじゃなくて、チャリティ・ピンというところにぐっときました。
袋から出していないのでちょっと見にくいですが、こんな感じです。
a0005086_8215025.jpg

メイジーはDiabetes UK(糖尿病協会)、ミッフィーの方はGreat Ormond Street Hospital(ロンドンにある小児科専門の病院・研究機関)に募金が送られます。
こういう寄付なら喜んでたくさんしてしまいそうです。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-09 08:45 | 私の毎日
ほっとけない
Make Poverty Historyのリストバンドを注文し、届いてしばらく経っていたのですが、更新するのをすっかり忘れていました。
全くお揃いでは面白くないので、別々です。
息子のは暗いところで光る蛍光版。私のは布製でエディンバラの日付入り、台湾製だそうです。
a0005086_2283983.jpg

実際に付けてみて気がついたのですが、紐の方は一度濡れてしまうと乾きにくいし、汚れやすいので仕事中にするには適していませんね。
それに比べて光る方はクールです。あまり数が出ていないので、こちらの方がお勧め。

エルトン・ジョンがハイドパークでのコンサートはアンチ・クライマックスだったといっていましたが、細々とでもこういったバンドでサポートしていくことが大切なんじゃないかな。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-08-05 22:19 | 私の毎日
安全者間距離
運転中、ある程度車と車の間隔を取る方が安全なように、人にも安全者間距離がありますよね。


家族や親しい友人は、肩が触れるくらい近くでも安心だけど、普通の人はそこまでは近くに接近しないよ、というアレです。
今日、仕事で行ったところの人は、この感覚が全く無いんじゃないかって思ったのです。

1m以内に立つんですよ。自分のテリトリーというか結界の中に立たれてしまった感じです。
すごくアンイージーな、不安な気分にさせられますよね。
これを外で見知らぬ人にやったら、警察に通報されているだろうな、と思うほどの至近距離。
台所に立てば、後ろに立って大声で話しかけてくるし、玄関へ行けば、玄関へ。場所を変えればすぐについて来ます。もちろん大声。ラジオもフル・ボリュームで、さすがにうんざり。

でも、私がうんざりしているっていうのが読めないんですよ。顔や態度で相手の気持ちを察することができないんですね。
それに、話の内容はともかく、よく聞いていると、全く会話になっていないんです。
聞き手の反応を見るとか、自分が聞き手になるとか、興味の有無にかかわらず相手の家族とか近況を聞くとか、そういった普通の会話が成り立たないんですよ。
うんざりしていたことも隠さずに、無言で反応しないで様子を見たら、全く気がつかないみたいで平気で一人で喋っていました。

これ、自閉症傾向の人によく見られることです。
世間一般で理解されている「安全者間距離」の感覚が自閉症、特にアスペルガー症候群の人たちには理解できないため、文字通り、人から教えてもらうそうです。

他の行動からして、彼もその傾向があるんじゃないかと思いましたよ。もちろん、推測の範疇から出ませんが、理由がなければ、『本当に危ない人』になってしまいますよね。


ところで、極めつけなのが、その至近距離でユニフォームがタバコ臭くなる程タバコを吸うんですよ。
私は吸わないので、本当に勘弁して欲しいです。自分の家だから吸うなとはいわないけれど、吸わない人への配慮って??
私の顔を読んでちょうだい…

以前、事務所にこの人のところは、そういう理由で行きたくないと言ったら、同じ理由で彼の家に行くのを拒否している人が半分以上いることが判明…
そう思ったのは、私だけじゃないのが分かっただけでもよかった…でも多すぎ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-31 08:31 | 私の毎日
ラウンダース
イギリスには野球にそっくりなラウンダース(Rounders)というスポーツがあります。
というか、野球の元となったスポーツです。

それでですね、一昨日ラウンダースをプレイしたのですよ。
車椅子の子がボウラー(ピッチャー)と内野守備だったので、私は外野です。それも素手。
高校時代、まじめにソフトボール部に入ろうかと思っていたくらいなので、この手のスポーツは得意な方でしたが、やっぱり歳には勝てない運動していないときついものがありますね。
草の上でのびのび~でしたが、ボールは見えないし(近視ですが眼鏡は普段はかけないのですよ)転ぶし、走り回るし…
それに、ラウンダース用のバットではなくてクリケット用のバットをブンブン振るんですから、今日はものすごい筋肉痛でした。この分だと明日も痛そう。
やっぱり運動は続けないといけませんねえ。
あ、あと、歳相応のスポーツをしたほうがいいかも。

画像が無いのはプレイに必死だったからです。

イマイチルールが分からなかったのでググってみました。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-29 07:11 | 私の毎日