カテゴリ: L芸能( 100 )
BRITs2006 ブリット・アワード、ノミネート者と受賞者一覧
15日ロンドンのアールズコートで行われた今年度のBritsは、新人のジェイムズ・ブラントが最優秀男性アーティストを含めた2賞、カイザーチーフズが他のグループを押さえ最優秀ライブアクトと始めとする3賞を獲得した。

BRITs2006ノミネート者と受賞者一覧

受賞者は赤字で表示

British Male Solo Artist 最優秀男性アーティスト
Antony and the Johnsons アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ
Ian Brown イアン・ブラウン
James Blunt ジェームス・ブラント
Robbie Williams  ロビー・ウィリアムズ
Will Young ウィル・ヤング

British Female Solo Artist 最優秀女性アーティスト
Charlotte Church シャルロット・チャーチ
Kate Bush ケイト・ブッシュ
Katie Melua ケイティ・メルア
KT Tunstall ケイティー・タンストール
Natasha Bedingfield ナターシャ・ベディングフィールド

British Group 最優秀ブリティッシュグループ
Coldplay コールドプレイ
Franz Ferdinand フランツ・フェルディナンド
Gorillaz ゴリラズ
Hard-Fi ハード・ファイ
Kaiser Chiefs カイザー・チーフズ

MasterCard British Album マスターカード・最優秀ブリティッシュ・アルバム
Coldplay コールドプレイ X & Y
Gorillaz ゴリラズ Demon Days
James Blunt ジェームズ・ブラント Back To Bedlam
Kaiser Chiefs カイザー・チーフズ Employment
Kate Bush ケイト・ブッシュ Aerial

British Single 最優秀ブリテッシュ・シングル
イギリスのコマーシャルラジオ局の聴視者によって選出

Coldplay コールドプレイ Speed Of Sound
James Blunt ジェームズ・ブラント You’re Beautiful
Shayne Ward シェイン・ワード That’s My Goal
Sugababes シュガベイブス Push The Button
Tony Christie ft Peter Kay (Is This The Way To) トニー・クリスティーAmarillo

British Breakthrough Act 最優秀新人賞
BBC Radio 1の聴視者によって選出

Arctic Monkeys アークティック・モンキーズ
James Blunt ジェームズ・ブラント
Kaiser Chiefs カイザー・チーフズ
KT Tunstall ケイティー・タンストール
Magic Numbers マジック・ナンバーズ

British Urban Act 最優秀アーバン・アクト
MTV Baseの視聴者によって選出

Craig David クレイグ・デイビッド 
Dizzee Rascal ディジー・ラスカル 
Kano 679
Lemar レマー
Ms Dynamite ミズ・ダイナマイト

British Rock Act 最優秀ロック・アクト
Kerrang! TVの視聴者によって選出

Franz Ferdinand フランツ・フェルディナンド
Hard-Fi ハード・ファイ
Kaiser Chiefs カイザー・チーフズ
Kasabian カサビアン
Oasis オアシス

British Live Act 最優秀・ライヴ・アクト
ライブ・ミュージック・フォーラム協会内で候補者を選出、その後BBCラジオ2の聴視者による投票によって決定

Coldplay コールドプレイ 
Kaiser Chiefs カイザー・チーフズ
Franz Ferdinand フランツ・フェルディナンド
KT Tunstall ケイティー・タンストール
Oasis オアシス

Pop Act最優秀ポップ・アクト
CD:UKの視聴者、日刊紙the Sunの芸能コラムBizarre、携帯会社O2とMotorolaのユーザーによって選出

James Blunt Atlantic ジェームズ・ブラント
Katie Melua ケイティ・メルア
Kelly Clarkson ケリー・クラークソン
Madonna マドンナ
Westlifeウェストライフ

International Male Solo Artist 最優秀インターナショナル・男性ソロアーティスト

Beck べック
Bruce Springsteen ブルース・スプリングスティーン
Jack Johnson ジャック・ジョンソン
John Legend ジョン・レジェンド
Kanye West カニエ・ウェスト

International Female Solo Artist 最優秀インターナショナル・女性ソロアーティスト

Björk ビヨーク
Kelly Clarkson ケリー・クラークソン
Madonna マドンナ
Mariah Carey マライア・キャリー
Missy Elliot ミッシー・エリオット

International Group 最優秀インターナショナル・グループ
Arcade Fire アーケード・ファイア
Black Eyed Peas ブラック・アイド・ピーズ
Green Day グリーン・デー
U2 U2
White Stripesホワイト・ストライプス

International Album 最優秀インターナショナル・アルバム

Arcade Fire アーケード・ファイア Funeral
Green Day グリーン・デイ American Idiot
Kanye West カニエ・ウェストLate Registration
Madonna マドンナ Confessions On A Dancefloor
U2  U2 How to Dismantle An Atomic Bomb

International Breakthrough Act インターナショナル・新人賞

Arcade Fire アーケード・ファイア
Daniel ダニエル・パウター
Jack Johnson ジャック・ジョンソン
John Legend ジョン・レジェンド
Pussycat Dolls プシーキャット・ドールズ

Outstanding Contribution to music 特別功労賞
Paul Weller ポール・ウェラー


BRITs 2006オフィシャルページ
BRITs2005ノミネート者と受賞者一覧去年の記事

イギリスでは明日16日に放映されるので、まだ観ていないのですが、個人的にはプリンスのパープルレインのメドレーとボーイジョージがカニエ・ウェストに賞を渡すところかな。なんか絵になりそうで(笑い
ポール・ウェラーの功労賞受賞は早過ぎ。ポール・マッカートニーも辞退したってのに。
確かに80年代のパンクロックから洗練されたポップスへの移行は見事だと思う。最近の芯の強い語るようなスタイルも好きだけど、やっぱり功労賞となるとインパクトが弱いんじゃないかな。
当時、スタイルカウンシルを横浜球場で見た私は、やっぱり功労賞ものなのかも。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-02-16 08:13 |  L芸能
不死鳥ばかりの全英チャート
以前の記事でレオ・セイヤーのリミックスはトップ3以内に入るだろうと書いたのですが、昨日発表のチャートで全英ナンバーワンになったんですよ。

で、今週のトップ5ですが、不死鳥というかゾンビというかリサイクルというか...

1. Meck feat Leo Sayer - Thunder in My Heart Again 
2. Notorious BIG/P Diddy/Nelly - Nasty Girl
3. Ordinary Boys - Boys Will Be Boys
4. Chris Brown - Run It
5. Dead Or Alive - You Spin Me Round


1位は、アメリカのDJ、Meckのリミックスで、元歌は77年発表。Meckは以前アダルトの世界にいたそうな。
2位のNotorious BIGは既にお亡くなりになってるじゃないですか。
3位はリアリティ番組、Big Brotherに出ていたプレストンがいるバンドで、これも再発売された曲。売れずにレコード会社に首を切られる寸前だったんですって。
5位は、これまたBBに出ていたピートのバンドで、元は85年に出てますね。

リサイクルの定義、これ、大事です。
それに不死鳥がよみがえるのは800年に一度だし。

(なんて書いたらお叱りの言葉が聞こえそう)

Remix puts Leo Sayer back on top
[PR]
by lisalisa9 | 2006-02-14 05:58 |  L芸能
デッド・オア・アライブのピート、婚約!
ちょっと前にCelebrity Big Brother(芸能人版ビッグ・ブラザー)があったんですね。
3週間エゴの塊?の芸能人を同居させて視聴者が投票で一人ずつ家から追い出し、最後に残った人が優勝という番組だったんだけど、それにDead or Aliveのピート・バーンズが出ていたんですよ。

整形しまくった顔立ちも話のタネになっていましたが、番組でゴリラの毛皮を着てきたりしてワシントン条約に違反する犯罪として逮捕されるんじゃないかと大問題になったり、まあ、話題に事欠かなかった人でもあります。(毛皮はサルで検挙もされないことになったとか)

その、ピート率いるデッド・オア・アライブの往年のヒット曲You Spin Me Roundが再リリースされ、なんと先週のUKチャートでは5位に初登場!
リアリティTVの強さを見た気がしますね。

そのピートが付き合っていたマイケル・シンプソンさんと婚約したそうです。
シンプソンさんは、ピートの奥さんだったリンさんのお友達で例の「ゴリラの毛皮のコート」のプレゼント主。


数年前、マンチェスターのゲイビレッジでピートを目撃した事があるという、Rさん曰く、
「まだ、そんなに整形していなくて、近くで見たらすごくかっこよかったのに...」

過去形になっているよ、過去形に。

Singer Burns announces engagement
[PR]
by lisalisa9 | 2006-02-11 07:51 |  L芸能
Smash Hits廃刊に
イギリス、ティーネージャーの音楽バイブルとして親しまれてきたスマッシュヒッツ誌が28年間の歴史に幕を閉じることになった。2月13日付をもって最終号となる。
同誌は80年代前半には50万部の売り上げがあったが、もっとも発行部数が多かったのはカイリー・ミノーグとジェイソン・ドノバンが出た89年で100万部の売り上げがあった。しかし最近では、読者の低年齢化が進み、他誌へ読者が流れるのを防ぐことはできなかったという。
同誌の歴代の編集者にはペットショップボーイズのニール・テナントがいる。
Smash Hits magazine closing down




日本の音楽雑誌も結構廃刊になっているような気がします。
このSmash Hitsは、さすがに息子も買いませぬ。いかにも低年齢向けって感じなのがダメなのかも。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-02-03 10:47 |  L芸能
観たい?サッチャーのミュージカル
マーガレット・サッチャー元首相の半生を描いたミュージカル
Thatcher The Musicalがウォリック・アートセンターで2月7日に公演される。
公演関係者によると、内容は中傷も賛美もせず、彗星のごとく現れた彼女の最も権力があった時代を彼女自身が顧みた形になっているという。

今秋には全国ツアーを予定している。
Thatcher: The Musical


「An all-singing, all-dancing cast」って書いてあるんですけど、なんかサッチャーさんのイメージとどうも一致しないんですが。
家族も当然登場して欲しいところですね。
♪マークがパリダカで行方不明なのお、フランス政府、助けて~♪
みたいな。
[PR]
by lisalisa9 | 2006-01-25 07:17 |  L芸能
エルトンが改名した?
エルトン・ジョンの結婚証明書が公開されています。
よく見てみましょう。
a0005086_16125643.jpg

よく見ると、エルトンは、本名Reginald Dwightを使わずに、Sir Elton Hercules
Johnになっていますね。
完全に改名したのかな…

それにしても、すごいミドルネームだ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-12-30 16:57 |  L芸能
BIGGEST MOVIE STARS OF ALL TIME
イギリスの映画ファンが最も好きな俳優はトム・クルーズ

英・エンパイア誌が1万人を対象に行った投票の結果、トム・クルーズが最も偉大な俳優に選ばれたが、同時にジェニファー・ロペス、ジュリア・ロバーツ、アダム・サンドラー、ジム・キャリーを押さえ堂々の「最もイラつく俳優」にも選ばれた。
最も好きな女優と男優にケイト・ウィンズレットとケビン・スペーシーが選ばれた。

BIGGEST MOVIE STARS OF ALL TIME

1. Tom Cruise
2. Robert De Niro
3. Harrison Ford
4. Al Pacino
5. Marilyn Monroe
Cruise 'irritates most' say fans


う~ん、これ、地元のラジオで、同じトムならトム・ハンクスの方がいいと思うんだけどなあって言ってましたよ。
tall, dark and handsomeってよく言いますが、これを見る限り主演の男優は背が低い方がいいんじゃないかしら??
[PR]
by lisalisa9 | 2005-12-30 16:43 |  L芸能
マダムタッソーのクリスマス・ディスプレイ
今年もロンドンのマダムタッソー恒例のクリスマス・ディスプレイの季節がやってきました。
結構風刺が効いていて、イギリスのユーモアってこれなのね、って感じです。
昨年は、ベッカム夫妻メインで降誕劇のシーンを再現したら、いきなり乱入男にボコボコにされたという事件がありましたね。

今年のテーマはパントマイムということで、定番の白雪姫からスタート。
誰が白雪姫で誰が意地悪な継母なのかはここではあえて書かないことにしておきましょう。
a0005086_982478.jpg

次は、Puss in Boots(長靴をはいた猫)ならぬPosh in Boots(ブーツを履いたポッシュ=ヴィクトリア・ベッカム)だそうで。
a0005086_9123359.jpg
ちなみに後ろにいるのは、若手司会コンビAnt とDec。シンデレラのブス姉妹ですって。
(なぜかこの役はいつも男性がするのです)
で、そのまた奥にチラッと見えるのは、ネイキッド・シェフのジェイミー・オリバー君。
シンデレラに出てくる王子様のサイドキック、ボタンの役です。
パントマイムには、こういった「えっ誰?」という登場人物が出てきます。
a0005086_9164930.jpg
ジェイミー君、心なしかちょっとスリムに見えます。
いつも腕組しているよね。

パントマイムといえば、着ぐるみの馬ですね。(どんな発想かは追及しないでね)
二人一組の馬の役といったらもちろんこの人たち。ジョージ&トニー。
説明には馬とあったけど、よく見たら牛じゃないですか。
『カウボーイ』ですか。
分かり易すぎる…(笑
a0005086_92323.jpg

痛いよ、マダムタッソー。最高です。
それにしても、見た目だけじゃなくてポーズが似ているのがなんともいえませんね。

このクリスマス特別展示は、1月8日まで観ることができますよ。
Madame Tussauds Christmas display
[PR]
by lisalisa9 | 2005-12-16 08:57 |  L芸能
ジョージ・マイケル、ゲイ『挙式』へ
元WHAMのジョージ・マイケルが10年来のパートナーであるケニー・ゴスさん(Kenny Goss 47)と来年早々にもゲイ結婚式を計画中だという。
インタビューでは、「海外ではせずにここでするつもり。ベールとドレスはなしでね。」と語ったという。

エルトン・ジョンの挙式も解禁となる来月が噂されている。

政府は向こう5年間で2万2千組の挙式を見込んでいる。
George Michael to 'marry' partner


ワム大好きだったんですよ。
武道館に見に行っちゃいましたから。
同世代だし。
ウ~ン、時代は変わる…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-11-30 17:43 |  L芸能
小さな恋のメロディと口腔がん
イギリスではこのところ口腔癌が増えてきているとか。
喫煙する人、お酒を飲む人は要注意だそうです。

a0005086_16212425.jpg…という、口腔癌の早期発見を呼びかけるニュースに出ていたのが、あの懐かしいジャック・ワイルド。
その彼が口腔癌になったそうで、舌と声帯を切除しているんです。
唯一の自覚症状は、耳が痛かったことで、飛行機での移動が多かった為に、忙しかったのが原因じゃないかと思っていたそうです。


a0005086_16202591.jpgジャック・ワイルドといえば、思い浮かぶのが71年の『小さな恋のメロディ』。
いかにもいたずらっ子という感じの役が上手かったですね。
『オリバー』では映画版、舞台版共に出演、天才子役と言われていたんですよね。


ふと、時代の流れを感じましたよ。
'My lifestyle caused my mouth cancer'
[PR]
by lisalisa9 | 2005-11-18 16:00 |  L芸能