「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:ホリスティックな生活( 15 )
先週スーパーで魚が売れた理由は?
先週はイギリスの全国統一学力試験であるSATsがあった週。
一週間続く試験は、子供たちにとってはかなりのプレッシャーだったみたい。
イギリスのスーパーマーケットチェーン、テスコ(Tesco)によると、先週は普段に比べて魚、ピーマン、ほうれん草、果物といったブレインフードと呼ばれる集中力を上げる食品を買い求める親が多かったそうだ。
年々、この時期になると、これらの食品の売り上げが伸びるため、食餌療法で試験のパフォーマンスを上げようと考える親が増えてきているのが分かるという。
Parents snapping up 'brain food'


親心かどうかは置いておいて、子供の試験を本気で考える親が増えてきたのはいいことかも。
なんて書いている私も、息子が6年生のときのSATsにはDHAたっぷりのカプセル飲ませたから、親バカだったりします。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-05-17 10:34 | ホリスティックな生活
夢のビューティ・トリートメント
チョコレート大好きの私としては、日頃からチョコに包まれたいなんて願望があったりします。
昔、日本で黒糖が入った銭湯によく通いましたが、身体からほのかに香る黒糖が自分のフェミニンな部分をくすぐるのです。(普段は全くフェミニンではないので)
包まれたチョコを食べたいわけではないので、身体に塗るチョコとかは試したことはないのですが、これはやってみたいと思わせる夢のビューティ・トリートメントをしてくれるところを発見。

パリにあるフォーシーズンズジョージV ホテル パリ(日本語)チョコレート・デカダンス・パッケージは、ココアのもつ老化防止の効き目に注目。
チョコレート&クランベリー・ボディ・スクラブ、キャラメルチョコレート・ラップ、ディープ・チョコレート・マッサージといったおいしそうなトリートメントで心身ともに満足させてくれます。
もちろん、トリートメント中はチョコレートの入ったボウルが隣にあるので、中からのチョコレート効果も期待できるかも?
2時間半のチョコレート・デカダンス・パッケージのお値段は約4万円なり。

こういうものの値段ってよく分からないのだけれど、お手ごろなんじゃないかな?
パリで週末のんびりと…なんて夢です、夢。
誰か、プレゼントしてくれる人いないかなあ。
Chocolate beauty treatments
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-30 15:25 | ホリスティックな生活
ヘルシーかどうか微妙なサプリメント
a0005086_8153566.jpg私、かなりのサプリメントオタクです。
たまに飲むホメオパシーとかは抜かして、毎日飲んでいるのはマルチビタミンとマグネシウム。
日本で仕事をしていたときは、昼食だけでも栄養士さんが立てた献立をいただいていたので、サプリメントは全く気にする必要がなかったのです。

ところが、太陽光線が足りないイギリスでは、サプリメントは必須だなって実感します。
切実って感じです。

いろいろ試してみるのですが、今回面白いものを発見。得意の衝動買いです。
普通のビタミンじゃないんです。
カフェイン入りのビタミン剤なんです。

ここまでくると、ヘルシーなのかもう分からなくなってくる...

今までも、疲れたな~という時にはカフェイン剤とかレッド・ブルとか飲んでいたので、あまり意味ないような...

それよりもこれを飲んでいたらDetoxできません。どうしよう。
なんちゃってアトキンズしちゃおうかな。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-04-07 08:42 | ホリスティックな生活
Free From
大手スーパーマーケット、テスコのFree Fromシリーズ。
小麦粉、グルテン、乳製品を使用していないダブルチョコレートマフィン、99ペンス也。
a0005086_10203453.jpg

普段は牛乳ダメでも自覚症状がないので平気で乳製品を食べてしまうのですが、今回はちょっと疲れの症状が出ているのでプチミルク断ち決行。


マフィンのてっぺんが膨らんでいないように見えますね。
実際にぺしゃんこなのですが。
a0005086_1021679.jpg

グルテンがないとどうしても生地に粘りが出ないので膨らみませんね。
グルテンの代わりに膨張剤としてキタンサンガムを代用していますが、やっぱりグルテンにはかなわない...
そう考えると、これなんてよく膨らんでいる方です。

パサパサとした食感。
...これもグルテンの特徴だからしょうがないかな。
チョコもミルク抜きのはずなんだけど、普通のチョコみたいなので合格点。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-02-01 11:16 | ホリスティックな生活
『You Are What You Eat』
a0005086_13581987.jpgまずい、クリスマス前だというのに、読んでしまった…

『You Are What You Eat』
医学博士でもあり栄養学的な見地から健康的な身体づくりを提唱する、ジリアン・マッキースの本。
BBCで放送した番組の本なので番組を見た人もいるかも。

ジリアンはすごい!と思ったのは、もう1年半前。
雑誌のQ&Aで、ちょうど自分と同じ症状を訴える人がいたのです。
「午後になると疲れて、夜になると、ドカ食いしたくてたまらなくなる。で、自分をコントロールできずに食べてしまうが、どこか悪いのか?」
という質問に対して、彼女が答えていたのは、
「午後に疲れるのは、典型的な乳製品のアレルギー症状で、夜にドカ食いするのはマグネシウムが欠乏しているから」
そのちょっと前に、アレルギー検査をして乳製品に出たのと、マグネシウムが欠乏していると言われていたので、ズバリの答えにもうびっくりを超えて感動の世界。
それ以来、『ダイエットの女神』として密かに崇めていたのです。

この本によると、肥満の人は、マグネシウム、ポタシウム、カルシウムが欠乏している場合がほとんどなんですって。
まずいです。
甲状腺もマグネシウム不足だと…
まずいです。
サプリだけじゃだめなのかな?

+++++++++++++++++++++++

クリスマスが迫っていてとても忙しい日が続いています。
24時間オープンのスーパーもなぜか夜中の12時に閉店。棚卸ですって。
昨日、七面鳥を買ったのですが、いつ料理するのか?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-12-22 14:22 | ホリスティックな生活
地球に優しくても手には優しくない洗剤
うちの地域で、やっとリサイクルが始まって数ヶ月。
やるぞとはりきった割には、実はまだ一度も出していません。
なんたって、家の前に出すといってもそんなの出したら、狭い歩道の障害になるもの。
それに、紙もアルミ缶もガラスも一緒に黒い箱に入れて回収するという方法も、分別の意味が全然なくてイマイチなんですよね。

そんな私でも、オーガニックとかエコロジーという言葉には弱いので、『環境にやさしい』台所洗剤を使っているのですが、
ものすごく手が荒れるんです。
一体何が入っているんだろうと思わせるほど皮がすぐむけるんです。
私だけかなと思っていたけど、友人に聞いたらみんなあっという間に手の皮がむけるといっていたから自分だけ敏感というわけじゃないみたい。

どんなに環境に優しくても手に優しくなかったら、使えません...
[PR]
by lisalisa9 | 2004-11-01 09:30 | ホリスティックな生活
聖なる香り
ある年の9月、アロマオイルに凝っている友人に小さな木箱をもらいました。

中に入っていたのは、小さなビンに詰められたフランキンセンスとミルラ。
「まずは、何も読まないで匂いをかいでごらん」といわれるままに、匂いをかいでみました。
ミルラの方は、檜の入浴剤のような日本でもよくある香り。
フランキンセンスの方は、というと、ミルラと比べると香りがほのかだけど、やはり檜系の香りがする。
懐かしい香りがするのは、なぜだろうと思っていると、フランキンセンスは神社の匂いがすることに気がつきました。
香が焚かれていない寺院の匂いでもあるような。
どうも、葬儀や墓地を連想してしまい、それ以上は匂いを嗅ぎたくなくなってしまいました。

箱の中に入っていた紙を読むと、そこには
フランキンセンス(frankincence、乳香)とミルラ(myrrh、没薬)は、
キリストが生まれた時に3人の賢者(王)が献上したもののうちの2つであると書いてありました。
もう一つの献上したものは黄金。
砂漠で採取されるこの2つの香油がどれだけ価値のあったものなのか想像がつきます。

ユダヤ教でもフランキンセンスの香木を焚くことをしていたといいます。
ミルラの方は、いわゆる樹脂なので中世まで聖人や王族の遺体保存にも使われていました。
だから、教会の中の香りもこんな感じがするはずです。

『聖なる香り』というものがあるとすれば、これなのでしょうか。

何も知らずに匂いを嗅いで『神社』を連想したということは、全く偶然という訳ではないのかもしれません。
宗教を超えて神聖な場所は同じような香りがするというのは面白いと思ったけれど、小さな木箱はなぜかもらってはいけないような気がして、その場で友人に返しました。

この先は暗い話なので、読みたい人だけどうぞ
[PR]
by lisalisa9 | 2004-09-03 10:03 | ホリスティックな生活
小麦を使わないキッシュ
a0005086_153425.jpgショーン・コネリーが演じる
007シリーズの中で、
ジェームズ・ボンドが手作りのキッシュをオーブンから出しているシーンがありました。

「Quicheって何?」と尋ねる美しい女性に、
ジェームズ・ボンドは、
「オムレツが乗ったパイだよ。」
と答えているのを見て以来、私もそう答えています。
フランとどこが違うのかって聞かれても答えられません…

今回は、珍しく小麦(グルテン)抜きのパイ生地を作ってみました。
米の粉、そば粉、コーンスターチ、キノア、タピオカスターチを混ぜて作ります。
粉それぞれに特徴があって、混ぜる加減が微妙で面白いんですよ。
昔はもっとちゃんと料理していたのに…(遠い目)
中身はベーコン、ブロッコリー、アスパラガスです。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-10 15:35 | ホリスティックな生活
ソイラテができた!
a0005086_84435.jpg始めて分離しないソイラテに成功!
あまりに感動したので記念の写真も残しておきます。

使用した?のはネスカフェ・オリジナル
(ゴールドブレンドは分離経験あり)
問題の豆乳はリンゴで甘みをつけて、カルシウムが入った
ASDAのロングライフ豆乳、
1ℓ64ペンス。
リンゴジュース入りっていうのが、分離しそうな感じがしますが、まあ早速実験開始。

普通にコーヒーを入れ、ちょっとだけお湯を入れて豆乳を足し、またお湯を注いだら、
なんと分離しないじゃないですか???!!!

はっきりいってどうして成功したのか分からない。
豆乳が室温で冷たくなかったからかな?
ほら、冷たい牛乳を入れるとできる『フルーチェ』みたいに、冷たいから分離したっていうのもあったのかしら?
でも、暖かい豆乳でも分離していたんだよね。
コーヒーかな?
普通の豆もインスタントもコンチネンタル系の濃いのを飲んでいるんだけど、渋いのとか酸味があるのってダメなのかな?

何だっていいわ。
とりあえず成功したもの。
これで、朝になってもう作れなくなったら、全ては夢だったということで。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-12 08:45 | ホリスティックな生活
分離しないソイラテが飲みたい!!!
昨日も書いたのですが、乳製品のアレルギーを持っています。
去年、話の種にでもなるかなと思ってアレルギー検査を受けたら、見つかったんです。それも、かなり強く反応が出たそうで…
(ついでに羊もヤギも全部ましたよ。)

カゼインなんです、悪さをしているのは。
だから、「牛乳を使っていません」なんて書いてあっても乳清(ホエイ whey)が入っていたりするので油断ができません。

前置きが長くなりましたが、

それ以来、豆乳を入れて飲みたいのですが、
どうやっても、何度やってもコーヒーに豆乳を入れると、分離するんです。

・コーヒーに豆乳(冷たい)を加える→見事分離
・コーヒーに暖かい豆乳を加える→かきまぜ始めの頃はいいけど、2分程で分離
・暖かい豆乳にコーヒーを注ぐ→ここまで頑張っているんだという慰めにはなるが分離する。
・コーヒーに豆乳ベースの粉ミルク→始めのうちはいいんだけど、しばらくすると分離。
・インスタントコーヒーと粉ミルクを一緒に溶かす→溶けにくくて却下。
・インスタントコーヒーに豆乳→分離して全体が水っぽくなる。まずい。


ちなみに豆乳ベースの粉ミルクというのは、
アレルギーのある赤ちゃん用の粉ミルク。
クリームソースはこれが威力を発揮するのだけど、コーヒーには効かないのよね。

というわけで、分離しないソイラテの方法をご存知の方、奥義をご伝授ください。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-11 10:50 | ホリスティックな生活