カテゴリ:+バンドエイド&ライブエイド( 19 )
LIVE 8 DVD発売決定!
7月2日に行われたライブ8が4枚組DVDとなって11月7日に英国で発売される。

このDVDには、米フィラデルフィアと英ハイドパークでの出場者が全員収録されるほか、他会場での様子も盛り込まれ、売り上げの一部はアフリカへの支援を行っているチャリティへ贈られるという。
主催者のボブ・ゲルドフは、「今までで最も売れたDVDとなって然るべきだ。おそらく、もっと大事なことは、(このDVDが)極端な貧困の中で暮らす人々の生活を我々が変え、我々の世代が貧困に終止符を打つという目標に少しでも近づける手助けとなることだ。」と語った。

ハイドパークのコンサートは15万人が参加。全世界で約150のTV局と400のラジオ局で中継された。
Live 8 concerts get DVD release


ライヴ8の日に仕事をしていてラジオで聴くのがやっとだった私としては、一度通しで観てみたい気がします。
とはいえ、1人じゃつまらないので友人を数人呼んでワイワイやりながら…なんていいですね。
でも、4枚でしょ。多分全部は見ない気もするし。
そんなの見る時間があったら家事しろって感じですよね。微妙です。

あ、ところで、エディンバラのライブ8のチケットは、友人のそのまた友人という方に差し上げました。その方、一家で行くのにチケットが足りなかったそう。
いたく感激して「お土産にプログラムかTシャツ買って来るね!」と言われ、密かに楽しみにしていたら、「プログラム10ポンドもするんだよ!Tシャツなんて20ポンド!!だから会場では何も買わなかったよ。」といわれて期待してしまっていただけに、ちょっとがっかりしました。
お礼にチョコを頂きましたが、やっぱりそこでしか手に入らないものをお土産にして欲しかったなあ…なんて考える方がいけないんですかね?だったら、期待させないで欲しかった…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-07 05:39 | +バンドエイド&ライブエイド
ロンドン、ライブ8の出演者の点は?
BBCのイアン・ヤング氏が昨日ハイドパークで行なわれたライブ8の評価をしています。
(下のコメントは一部)

ポールマッカートニーとU2(Sir Paul McCartney and U2):10点満点中9点
古いが開幕にふさわしい曲。

U2:10点
この日のコンサートのペースを作った。

コールドプレイ. 8点
世界一のバンドの座につくのはまだまだ先。

サー・エルトン・ジョン、10点。ピート・ドハティに5点
ベテランの「若手を押し負かすパワー」を見せてくれた。ピートは前回のライブ8に出たアダムアントみたい。

ダイドとユッスー・ンドア、7点。
ユッスーがダイドの場を奪った。彼女の方がヒットはあるけれど、ユッスーのほうがカリスマと声があるよ。

ステレオフォニックス、7点
ロッド・スチュワートのようなロックの彼らは、クール過ぎて感情をあまりださないのかも。(=自分達は超かっこいいと思っている)

REM:9点。
Everybody Hurtsが群衆を魅了。

ミズ・ダイナマイト 6点
形だけの参加の疑惑をRedemption Songで払拭。

キーン: 8点 
ギタリストなしのロックでも存在を見せつけた。

トラヴィス:8点
Staying Aliveは彼らにとって賭けだったに違いないが、うまくいっていた。

ボブゲルドフ:5点
歌わないと約束していたのに、我慢ができなくなったボブ。歌いだしたとたんに無理をしている昔のロックスターに戻ってしまったが、観客はボブに寛容だった。

アニー・レノックス:8点
これまた、若手にベテランの存在感をしらしめた人の一人。

UB40::6点
彼らの存在は多国籍ブリテンを代表するもののようだったが、結局トイレとバーガーの屋台に行くためのBGMとなってしまった。

スヌーぷドッグ:9点
この時点までで一番観客の反応が良かった。

レーザーライト:9点
世界的なステージで魅了するチャンスをつかんだ。

マドンナ:10点
ポップの女王と言われるには理由があるのだ。

スノー・パトロール:7点
良い曲を持つ良いバンドだけど、パワー不足。

キラーズ:7点
たった一曲なのに、このトラブル。

ジョス・ストーン:8点
裸足で登場し自信のある歌いっぷりで年齢を忘れさせた。(彼女は今回の最年少で18歳)

シザー・シスターズ:8点
羞恥心のないピカピカ光る80年代風ポップで楽しませてくれた。

ヴェルヴェット・リヴォルバー:6点
メタルファンを喜ばせてくれたが、会場にはメタルファンはあまりいなかった。

スティング:9点
観客を喜ばせることができるベテラン。

マライヤ・キャリー:5点
ショーにグラマー要素を持ち込んでくれると思ったのに、単なる自己チュウだった。

ロビー・ウィリアムス:10点
ファンを手の中に入れて思い通りにしていた。一晩中歌っていても観客は気にしなかっただろう。

フー:9点
スローダウンを拒むブリリアントなクラッシックバンド。

ピンクフロイド:10点
もし歴史的な瞬間は?と聞かれたら、デイヴ・ギルモアとロジャー・ウォータースの和解だ。

サー・ポール・マッカートニー:10点
健在する『伝説』ポールが開幕し、ポールで閉演。

London Live 8 performances rated


イアン・ヤング氏はパフォーマーにかなり寛大な点数をつけていますね。
昨日の新聞は、どれを見てもライブ8でしたが、マライアの評判はすこぶる悪かったです。
4日前からクラッシュダイエットしていたのに…ってそれは関係ないか。
やっぱり、新譜の宣伝をすると顰蹙をかいますね。

で、私はどう思ったかというと
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-04 16:37 | +バンドエイド&ライブエイド
エディンバラ、ライブ8のチケットを差し上げます!!!
来週水曜日(6日)にエディンバラで行われるLIVE 8。

チケットが当たってなんとかエディンバラ行きを計画したのですが、仕事の都合でやっぱり帰りの足がないのと、自分で運転するにはあまりに危ないので、とても残念ですが諦めることにします。

それで、チケットをそのままにしておくのももったいないので、ブログを読んでくださっている方に差し上げることにします。(もちろん無料です)
どなたか、私の代わりに楽しんできてくださいませんか?
a0005086_940529.jpg


なにせコンサート日直前なので、申し訳ないのですが、
・必ずコンサートへ行ってくださるかた。レポートは強制じゃないです。
・チケットは月曜日に速達での郵送となるので英国在住の方。(手元に届くのは火曜日になり)
もしくは、マンチェスターかリバプールへ直接チケットを取りに来てくださる方


希望の方は
この記事のコメント欄に非公開で書き込んでください。
セキュリティが心配な方は、右コラムにメールアドレスをリンクしていますのでそちらから書き込みをお願いします。


郵送する都合上、書き込みは4日の正午(日本時間)までとさせてください。

それでは、お待ちしております。

りさ

エディンバラ出演予定のアーティスト
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-02 09:59 | +バンドエイド&ライブエイド
Live 8 ロンドン・ハイドパークのチケットはここで買えます!!
ロンドンのライブ8に行きたいのに、海外からチケット買えないじゃない、とお嘆きのあなた。
Get Live.co.ukからゴールド・サークル・チケットとホテルのセットが発売になってます!

Live 8のコンサート自体はチャリティなので、収益金は全てトラストに行くそうです。
そんなことはどうでもいいですよね。本題に行きます

気になるお値段は、2泊朝食つきで一人£349.00から。これは今見たら既に売り切れてた。早すぎ
チケットはペアなので、要注意です。

Concert tickets are to be collected at the hotel.
コンサートチケットはホテルで引き換えとなります。

買いたい人は、早い者勝ちですよ!!!

ここからどうぞ




ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、フィラデルフィアの出演者一覧
エディンバラの出演者一覧マクフライ、時差ぼけなんてだめだよ~
東京とトロントの出場者一覧
エデンプロジェクトの方は調べてください…

たくさんありすぎるので、カテゴリー分けようかな…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-25 07:43 | +バンドエイド&ライブエイド
ライブ8 東京でも遂に(加筆)
細かい部分が決まったみたいですね。
ライヴ・エイト、日本での開催も正式決定!ビョークら参加(CDジャーナル)

でも、本家のLive 8に何も声明がないのがちょっと不思議。
(私のチケットはここで引き換えたんですよ)
ニュースの速さはピカイチのロイターもBBCにも何もないってのが腑に落ちませんが…
ちょっと様子をみてみましょう。
詳しく分かった時点でまたお知らせします!


(英国時間17:00加筆)
やっとLive 8のHP上でも発表になりました。

Makuhari Messe, Tokyo(こう書くのって変)

Bjork
Def Tech
Dreams Come True
Good Charlotte
McFly
Rize


マクフライはエディンバラにも来るのですが、前回のヒットはこれ
先入観を与えてもなんなのでこの辺にしておきます。
あとは、ちょうど日本にいた人達…
それにしても、もうちょっとアーティスト集められなかったのかな。
どうかな、マライヤ日本でやるの。
日本の方がもっとファンがいると思うし。

同時にカナダも発表になっていました。

Park Place, Barrie 
African Guitar Summit
Barenaked Ladies
Blue Rodeo
Bruce Cockburn
Bryan Adams   ブライアン・アダムス (すごいね、前回もアメリカから参加していたよ)
The Bachman Cummings Band
Deep Purple   ディープ・パープル
DobaCaracol featuring Kna'an
Gordon Lightfoot
Great Big Sea
Jann Arden
Les Trois Accords
Motley Crue   モトリークルー
Our Lady Peace
Sam Roberts
Simple Plan
Tegan & Sara
The Tragically Hip
Tom Cochrane


ごめんなさい、あとのアーティストは分かりません。カナダでは有名なんだろうなとは思うけど。
どうせなら、カナダ代表としてセリーヌ・ディオンとかシャナイヤ・トウェインとか、アブリル・ラヴィーンとか、後は、後は…
カナダ出身のアーティストには誰がいるっけ?

これで、未発表のところは南アフリカのみとなりました。
あと一週間しかないけれど、アフリカは現地集合ですか?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-24 20:03 | +バンドエイド&ライブエイド
エジンバラが呼んでいる
あ、当たってしまいました。
エディンバラ50000(Live8)

ハイドパークのチケットは惨敗だったので、今回は1度しか応募しなかったのに。
調べたらこんな人たちが出るんですね。

Murrayfield, Edinburgh

Daniel Bedingfield
Natasha Bedingfield
The Corrs
Jamie Cullum
Dido
Embrace
Beverly Knight
Annie Lennox
McFly
The Proclaimers
Snow Patrol
The Thrills
Wet Wet Wet
Youssou N'Dour
The Zutons


ん~、結構いいかもしれない。

唯一の問題は、この日はどうしても都合が悪いので行くのは無理なんです。
(だったら、何で応募したの~とか突っ込みは入れないように。まさか当たるなんて思っていなかったから、試しに…)
という訳で、チケット、どうしようか思案中です。
いい案、ありませんか?
一応、引き換えには行こうと思っているのですが。

それにしても、引き換えの期限が明後日の23日ってきつくありません?

仕事中だったのに、気合が入らなくなってしまった…






この日にエディンバラ旅行を計画している人とかいません?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-21 23:01 | +バンドエイド&ライブエイド
アパルトヘイト
ショッキングなタイトルを付けてしまいましたが、正直な感想だったので。

Live 8 のロンドン、ハイドパークでのコンサートと同じ日に、コーンウォールのエデンでも、ライブが行なわれることになりました。Live 8 Africa Callingは、携帯電話からのみでなくネット上からもくじを買うことができるそうです。
巨大な泡状の建築物が印象的な植物園エデン・プロジェクトでのコンサートでは進行役がピーター・ガブリエル。出演者はユッスー・ンドアを始め、主にアフリカのアーティストを予定しているそうです。

一方、ロンドンコンサートの最新の出演者の一覧がこれ。

Annie Lennox
Bob Geldof
Coldplay
Cure, The
Dido
Elton John, Sir
Joss Stone
Keane
Killers, The
Madonna
Mariah Carey
Ms. Dynamite
Muse
Paul McCartney, Sir
Pink Floyd
Razorlight
REM
Robbie Williams
Scissor Sisters
Snoop Dogg
Snow Patrol
Stereophonics
Sting
Travis
U2
UB40
Velvet Revolver


どうしちゃったんですか、これ?
そうでなくてもハイドパークの出演者は「ぞっとする程白人ばっかり」と言われていて、急遽黒人アーティストを追加したはずなのに…
事態が変わるどころか、そういった非難の対策としてエデン・プロジェクトでのコンサートが企画されたようで腑に落ちません。
黒人アーティストはユッスーも含めて観客収容人数が少ないコーンウォールへ送ってしまい、エデンからのライブ放送ほとんどなしで済ませるつもりですか、ゲルドフさん?
ニュースを読んでいて『アパルトヘイト』って言葉が浮かびましたよ。

ライブと言えば、AOLが独占契約をして当日ストリーミング予定していますね。
BBCもしますが、そこは国営放送、一日を通して同じチャンネルとはいかないようです。
チャンネルがあちこちに飛ぶのが玉にきずというところでしょうか。
まだ、詳しいことは発表されていないので分からないのですが、このストリーミングもお金要るのだったらかなり引くかも。

それに全体を見ると、どうも20周年記念を意識しすぎて、行き当たりばったりでコンサートも追加されているような気がして仕方ありません。
その証拠?に東京でのコンサートについて本来金曜日に正式発表されるはずだったのに行なわれなかったし。

初めにうたっていた、バンドエイドの理念とは大分かけ離れてしまった感があります。
前回の記事を書いた辺りから、自分の中では醒めてしまいましたが、それでも、TV中継は見るつもり。
エディンバラのコンサートもこっそり応募してたりします。
何度も書きますが、言うこととやる事は違いますから。

オリジナル、鑑賞中
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-19 09:28 | +バンドエイド&ライブエイド
Live 8 東京で開催決定!!
当初予定されている開催地5ヶ所に加え、新たにトロント、東京、ヨハネスブルグでの開催が決定した。
英国時間、明日17日金曜日に主催者のボブ・ゲルドフから、正式発表される予定。

Three more Live 8 gigs revealed


ロンドンのコンサートは外れてしまったので、すっかり冷めてしまいました。
なんていいながら、今日図書館でライブエイドのDVDを借りてきました。
図書館っていうところがいかにもケチ臭い感じがしますが、それでも、借りるかかなり迷いましたよ。
ちなみに貸出料は、木曜に貸し出しの月曜返却で、1ポンド70ペンス(350円くらい)でした。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-17 05:12 | +バンドエイド&ライブエイド
eBay、Live 8チケットのネット・オークションへの出品を禁止
ネット・オークションサイトのeBayは、2枚のLive 8のチケットを1000ポンド(20万円)で出品されているのを発見したためサイトから除外、同サイトへのライブ8のチケットの出品を全面禁止した。
代表取締役ダグ・マッカラム氏によると、今回の措置は利用者の憂慮の声を聞き入れたものだという。

eBayでは、チャリティコンサートのチケットを再度売ることに関しては法の範疇にあるために止めることはできないとの見解を発表。その代り、オークションでの手数料をそのままチャリティへ寄付することを提示したが、ボブ・ゲルドフは「それでは了解できない」と却下していた。
eBay to ban Live 8 ticket sales


eBayがダメでもLOOTがあるさ、なんて思ってますよ、売る人も買う人も。
あ、LOOTは地方版クラシファイド紙です。
もともと、くじだから、運良く2組当たってしまって1組要らなくなった人もいるかも知れません。そんな人はチャリティとはいえ、電話代とチケットを引き換えに行く労力と郵送料くらいは還元できたらいいなって思うじゃないですか。
もともと無料とか、くじという設定に無理があるのかもしれません。
本当に再販を防ぐには、ワールドカップのチケット並みに、パスポート提示で買うくらいのシステムがないとダメでしょう。
あの会社、イギリスにあったはずだし…
かなりめちゃくちゃでしたが…海外からの購入だってできないはずはなかった。
携帯会社、O2の思惑に乗せられて踊らされたのは、誰かしら?

どうせ、もう当たらないだろうから、携帯会社のせいにします。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-15 09:49 | +バンドエイド&ライブエイド
言うこととやる事は別-Live 8に批判集中
来月2日に行なわれるLive 8に対し、人権擁護団体やミュージシャンから批判が相次いでいる。

キャンペーングループ、ブラック・インフォメーション・リンクは、最初に発表されたロンドンの出場者は『そっとするほど真っ白』と表現。
22アーティスト中、唯一マライヤ・キャリーがエスニックだという。

R&Bのミズ・ダイナマイト、スヌープ・ドッグ、ユッスー・ンドァは、黒人権利団体から批判が出た後にLive 8側が『付け足した』アーティストであり、ユッスー・ンドァが、5会場でパフォーマンスするアーティストでは唯一アフリカ出身だ。

ブラーのフロントマンであるデイモン・オルバーンは、「Live 8コンサートは、アフリカは失墜している、不幸な場所であるという概念を長引かせてしまう」と懸念。同様にロンドンで行なわれるコンサートに出演する黒人アーティストの割合が、イギリスに在住する人の人種の割合と比べてもあまりにも少ないと指摘した。
Live 8側は、今回のオルバーンの発言に対して、「事実をちゃんと見て欲しい。(黒人アーティストは)ちゃんと入っています。多数アプローチしたが断られたので黒人の割合が少ないのです。ボブ(ゲルドフ)は、今回のコンサートは有名人をできる限り多く使うことで観客動員数を多くし、募金を少しでも多く集めるという考えです。」と反発。
事実上、このコンサートはあくまでも募金集めのためであり、アフリカのミュージシャン等、人種問題などは反映していないコンサートであることを認めた形となった。

黒人ミュージシャン、パトリック・アウグスツスは「これは、偉大な白人が救いにやってくることで、(長年戦ってきた)肝心の運動家は話題にものぼらなくなってしまう。」と批判。
ニューネイション紙の芸能編集者は「20年前のコンサートでは、メジャーな黒人アーティストもバッキング・シンガーにまわらされましたが、今回も同様の問題が起こっています。」と語る。
セネガル出身のバーバ・マールは、インディペンデント紙で、「アフリカ人アーティストとして、私たち(アフリカ出身アーティスト)が多く参加しないことで、(Live 8の態度が)とても恩着せがましいように感じます。もし、アフリカ出身のアーティストが(Live 8で演奏する)チャンスを与えられなかったら、どうやってアフリカの人々にメッセージを返しレコードを売ることができるのでしょうか。」と批判。

メール・オン・サンデー(デイリーメール紙の日曜版)のピーター・ヒッチェンスは、
「再度、飢えて恐怖に陥れられているアフリカの子供たちは、自分たちは置いておいて他人を助ける努力をするだろう-彼らは再びTVの前で禿げて落ちぶれたにもかかわらず、未だに大衆を前に演奏することを夢見るロックスターを助けるんだ。(本当に利益を受けるのは、アフリカの子供ではなくて落ちぶれたスターたち、ということ)」と厳しい一言。

学校関係者は、ゲルドフが「学校を1週間休んでマーチに参加しよう」と発言したことに関して不満を表明。
警察は、G8開催中に45万3千人の人口に100万人押し寄せるのは、警備上、安全上で問題があると発言。
ゲルドフは、「エディンバラは洗練された街だから、このくらいの人数が押し寄せても誘導できるはずだ。」と反発。

ロンドン、ハイドパークで行なわれるコンサートは携帯会社の圧力があったとかで、今回の方法が取られたが、応募資格は16歳以上としながらも、実際には16未満でも応募できることが指摘されている。同様に、海外からのチケット入手方法についてはまだ発表されていない。
国内での応募は、今晩深夜0時まで。

先出のオルバーンは、ブラーとしても、ゴリラズとしても参加のアプローチがなかったと言う。

Live 8 logic attracts criticism
Albarn criticises Live 8 concerts


こういうのを読むと、かなり醒めます。(褪めるでもありますね)
今回のライブ8で一番恩恵を受けるのは誰か考えたら、ちょっとぞっとしますが、言うこととすることは別ですから、TV中継はしっかり楽しみますよ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-06-12 22:34 | +バンドエイド&ライブエイド