「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:+日本滞在記06年( 1 )
Soulオフ
Maurice Whiteが1984年にリリースしたソロアルバム。

宙に浮かぶ巨大ピラミッド、スペースマンを想像させる高い肩パッドの衣装をまとったEarth, wind and Fireのモーリス・ホワイトは崇高で近寄り難い雰囲気をかもし出していたのだけれど、このアルバムでは彼の人間的な甘さがあって好きでした。
手の届くところに彼の存在を感じたのです。

この中に収められているI Need Youは特にお気に入りなのだけど、イギリスではどうしても手に入らない。

もう一度聴きたいのに…
a0005086_1457637.jpg


と、とあるブログに書いたところ、ちゃっかり戴いてしまいました。

このアルバムをくださったのは、SOUL MUSICを聴こうのshow-zonoさん。

SOULオフとでも呼びましょうか。

写真OKです、ブログもエキサイトの方で更新してくださいね、と念を入れてのリクエストを受けたので使命を感じつつレポします。

素敵なティールームでお逢いしたのですが、注文したお茶は、キャラメルミルクティーだったかな。
クリームばかりで肝心のティーの味が全然しませんでした。ミルキーで美味しいのは確かだけど...

a0005086_14565437.jpg


お逢いした第一印象は「全然違う~!」
ブログでは、もし間違ったことや場違いなことを言ったらお説教されてしまうのではないかというバリバリ硬派のイメージがあるのですが全く違いました。もちろんいい意味ですよ。
もっとも本当に硬派だったら、私のほうからお誘いしたりしません。シャイなんですから。
(そうなんですよ、今回勇気を奮って指名...じゃない、お願いしたのです。)

show-zonoさんのブログは文章だけでなくレイアウトなどトータルに見て『読ませるモノ』と意識しているブログだと思うんですよ。
Soul Musicに関しては師と仰いでいますが、実際にあった感じでは弟かな。
想像していた通り本当に音楽が好きで、細かい情報まで記憶しているのも驚きです。上のアルバムもリリース年を聞いたら即答でした。それとその頃のバックグラウンド的な話が面白かったです。

好きな曲一曲だけ選ぶとしたら何かとか、とにかく質問攻めにしたり、今度、取り上げて欲しいアーティストのリクエストまでしてしまいましたが、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまった感じでした。

ありがとう!
[PR]
by lisalisa9 | 2006-09-04 08:06 | +日本滞在記06年