カテゴリ:英国いろいろ( 35 )
救急車の中は?
a0005086_163458.jpgこんなかんじです。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-24 16:36 | 英国いろいろ
企業イメージ
うちの浄水ポットの登場です。

日本から友人が遊びに来ると、まず始めに驚くのが、コレ

a0005086_85753.jpg


日本だったら、オーディオ製品で有名な会社ですよね。
でも、イギリスじゃ台所用の小さな家電も作っています。
どっちが本業なんだろう?

うちは電気ケトルもトースターもここの会社の物を使っています。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-20 08:58 | 英国いろいろ
You'll Never Walk Alone
昨日、リバプールFCでヒルズボロで亡くなった人の追悼式が行われました。
『ヒルズボロの悲劇』です。

15年前、1989年4月15日
FAカップ・セミファイナルに勝ち進んできたリバプールはシェフィールド・ウェンズデーの本拠地ヒルズボロでノッティンガム・フォレストと対戦する予定でした。

キックオフ20分前になっても、多くのリバプールファンが入場できず、かなりあせっていたのも事実です。そこへ警察がゲートを開けるよう指示、ファンがなだれ込みました。
当時、イギリスのサッカー場は立ち見がほとんどで席がなく、鉄の柵が一定の間隔にあるだけ。最前列と両横に高いフェンスが張ってありました。
そのため、一度中に入ったファンは、隣のブロックが空いていても移動することは不可能の状態。入り口で入場をコントロールする者もいたのですが、一箇所に集中して問題が起きていることに気がついたときは既に遅く、前列の金網を破って選手も応援に駆けつけたにもかかわらず、96人ものファンが圧死するという前代未聞の事故がおきました。

試合はキャンセルされ、後日再試合しリバプールが勝ち、その年FAカップを勝ち取りました。

この事故をきっかけに、イングランドのスタジアムから立ち見席がなくなりました。

これだけの命が失われたのにもかかわらず、これはあくまでも自然に起きた事故であって警察の過失はなかったとの判決が出ました。
今でも、遺族団は当日の観客誘導の責任を追求する運動を行っています。



(昨日リバプールFCのグラウンドの横を運転していてふと思い出し、昨日のうちに投稿しようと思っていて忘れていました。)
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-16 12:11 | 英国いろいろ
怪物って言われても
イギリスの映画雑誌Empire が発表した、MOVIE MONSTERS TOP TEN 。
日本語の映画のタイトルが分からないので、そのままの英語でごめんなさい。

1. King Kong - King Kong (1933)
2. Talos - Jason and the Argonauts (1963)
3. The Alien - Alien (1979)
4. The T-Rex - Jurassic Park (1993)
5. The Thing - The Thing (1982)
6. Shelob - Lord of the Rings: The Return of the King (2003)
7. The Metaluna Mutant - This Island Earth (1955)
8: Tetsuo - Akira (1988)
9. The Skinned Werewolf - The Company of Wolves (1984)
10. The Troll - Harry Potter and the Philosophers Stone (2001)
(Source: Empire Magazine)

8位に日本のアニメ映画「AKIRA」の鉄雄が選ばれていますね。
今年50周年を迎えるゴジラはトップ10の外、残念。

それにしても、ハリーポッターに出てくるトロルってそんなに怖い怪物かい?ハリー達がトイレの中で倒すヤツだよね。
トロルといえば、あのムーミンもトロルだったはず…
親戚か?

興味のある方はこちら
Yahooエンターテインメントニュース
BBC Entertainment page
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-05 04:43 | 英国いろいろ
ラジオシティのエイプリル・フール
今日は母の誕生日です

ukmyさん、インドかあ…なんて読んでたら、エイプリール・フールなのね。
でも、このくらいならかわいいほう。

地元リバプールのラジオ局、ラジオシティは毎年恒例?エイプリールフールをしてくれる。
ただ、半日以上経たないと何がウソだったのか分からない巧妙さ。
また、それが楽しみなのだけど。

ここ数年あったのは、
人気グループが、リバプールのセントジョンズホールの入り口階段でお昼に特別無料コンサートをする。←春休みだった事もあり、数千人がだまされて現場へ。最後には警察が出動して「君たちだまされたんだよ」って言われる始末。今でも、TVのエイプリルフールの特集に使われるほど有名なウソ。
トップレスバーの従業員がチャリティのためにセントジョージズタワーの上から、ロープで降りてくる!
「フリフリのパンティ一枚で降りま~す」というインタビュー付きの朝のニュース。
←10時に上を見上げるお父さんがたくさんいたぞ。ニュースの時間にこれを言われたら、普通は信じるよね。
◎朝、「グランドナショナル(競馬)の入場券をプレゼント。欲しい人はビキニ姿でアルバートドック前のイエローサブマリンに集まってください。」
←これは去年のウソ。それがウソだと分かったのは翌日だった。

ビキニというところがあやしい気もしたけれど、やりそうな事だと思ってた。
実際にかなりの人が引っかかって、ビキニ姿で現れたそうだ。かわいそう…

今年は、どんなウソをついてくれるのかしら。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-01 11:05 | 英国いろいろ