カテゴリ:観たり聴いたり( 48 )
小野のゴールナマで見ました!&サッカーコール(チャント)の考察
見て来ました、イングランド戦!
小野の同点ゴール!!総立ちでした!!
と、まあ試合結果はもう分かっているし、TVの方が画像もきれいなので試合そのもののレポートはここまで。
a0005086_19752.jpg

◎市街地に入ったら大渋滞◎
高速を降りて市街地に入ったら、Sports Cityに向かう車で大渋滞!みんな車で行くのね。確かにうち辺りからなら仕事の後でも楽勝で行けるもんなあ。
駐車場は球場近くのマンチェスター・シティが運営する場所で駐車料金は£5でした。
(マンチェスターの相場はどの球場でも5ポンドなんですね)

◎フーリガン?そんなのいません。安心してください◎
缶ビールを飲みながら歩いていたサポーターが警官に止められて取り上げられていましたよ。
入り口近くにライオンが3匹立っている。おお、スリーライオンじゃない!
「息子よ、一緒に写真を撮りなさい!」って言ったら、「スリーライオン?何?」だって。
こいつにはイギリス人の血は流れていないのかね…ま、その方が日本チーム応援には盛り上がるか。

◎入場口は、最新式。中もきれい◎
カードをかざすと青いランプがピッとなってターンスタイルが回るわけ。でも、結構ごしごしこすらないとピッて鳴らないじゃない…

中に入ってちょっと腹ごしらえ。だってご飯食べてないし、息子は歯医者で乳歯を抜かれた時の麻酔がちょっと前まで効いていて顔がはれていたし…
並ぼうとしたら、ビールを飲んでいる知人のご主人を発見。イギリス人で一人日本側に座るの?って聞いたらたら私の友人夫婦と座るって。
みんな近くに座っているんじゃないの。

エスコートの子供たちは(本当は)全員知っているのにピッチから遠くて見分けがつかないよ、残念。

ハーフタイムは、知人探し&挨拶に走りました。
なんなんだ?

◎サッカーチャントの考察◎
応援歌ですね。今まで両チームの応援歌を聴いたことがなかったのでとても新鮮!
日本側が歌っていたのが、映画『スティング』の「ジ・エンタテイナー」…詐欺の映画か。
イングランド側が歌っていたのが、映画『イタリアンジョブ』(古い方よ)のテーマ曲…窃盗団か。
おお、おもしろい
『詐欺士』に『窃盗団』!!!得点は『盗む』モノなのね。
イングランドは『大脱走のテーマ』も歌ってた。逃げてどうするんだ??

画像は
ナヨッとしたポーズをとるスリーライオンの中の一匹、客席と試合直前の様子
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-02 19:09 | 観たり聴いたり
ラグビーリーグ観戦、ブルズ対セインツ
a0005086_195026.jpgイギリスには2つラグビーの協会があって昨日見たのはラグビーリーグの方
St.Helens Saints 対 Bradford Bulls
同じ州内のチーム、セインツは白地に赤のシャツ。
対するヨークシャーのチーム、ブルズは昨年の優勝チーム。
決勝戦をオールド・トラフォードで見たから相手チームの強さはよく知っているつもり。

昨日現在のリーグでの順位は、両チーム同点2位、今日負けると3位に転落する重要なゲームだから、見るほうも力が入る!

まずは、近所のパブで一杯。
これ基本ですね。
私と息子はダイエットコーラです。まだまだ先が長いので。

席は昔ながらの立見席。
子供が見やすいように、それぞれはしごや踏み台持参っていうのがすごくいいと思いません?

試合開始。
俊足のセインツはぶっちぎりの速さで次々とトライに成功。体重100kgで100mを11秒で走る選手ばっかり。ものすごい迫力。こういうの大好き!!
ゴールで蹴ったボールがもろにこっちに飛んできて、思わず避けたら隣のおじさんがキャッチ。(カメラ持ってたんだもの)
パワーのブルズは2人くらい引きずっても走れる選手ばっかり。
倒し方もプロレスのように派手に倒すんだけど、ちゃんと安全な倒し方なんだよね、きっと。
でも、選手の白いシャツにあちこち血がついているじゃないですか。

最後の20分、パワーにされたセインツは点数を縮められ、1トライ+キックで逆転の所まで来てしまった!
もう観客は燃える燃える!

ハラハラしたけどセインツが35対30で逃げ切って2位の座を守りました。

見るたびにはまっていくラグビー。
「こういった筋肉系のがっしりした人、好みだよね」って言われました。
…そうかもしれない。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-30 19:51 | 観たり聴いたり
サッカー日本代表キャンプ地ツアー?
a0005086_214917.jpg今日は雨です。
こんなにも降ってます。

それなのに、サッカーの日本代表がチェシャーでキャンプをしているとの情報をゲット。
調べたら、昔、ベッカムが住んでいたところの近くじゃないですか!!
うちから1時間もあれば行けるわ…

というわけで、ミーハー丸出しで、これからキャンプ地のモトラムホール
(Mottram Hall)までひとっ走りしてきます!!
外で練習しているとは思えないけれど、偵察に行ってまいりますわ。

こうご期待?!
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-28 21:50 | 観たり聴いたり
やっぱりね
ユーロビジョン・ソングコンテストのレポートです。
長いけど、おつきあいください♪

今年のドイツは受けを全然狙っていないというか、本気だったのか普通のお兄さんを送り込んできました。歌も普通に上手いぞ(自分でも言っている意味が不明)頭が薄いところに妙に好感が持ててGood。ルックスじゃないのだ、ドイツは。
キプロスからのエントリーは、16歳のアンドレア…おおい、イギリス人じゃないか!!!どうりで英語が上手いわけだよ。バラードだったんだけど、16にしては貫禄がありすぎ。もっと人生経験してきなさい。
過去の優勝回数が多い(宿敵)アイルランドは、ボーイバンドから一人連れてきちゃいました、みたいな子だった。歌も、ボーイバンドにありがちなバラード。作詞だか作曲が元ウエストライフのメンバーと聞いて納得。でも、先が見えちゃってるわ。
前回優勝、今大会の主催国トルコスカバンドだった。オリジナリティがあって個人的には好き。
ギリシャとかは自国独特のメロディを取り入れていて、なおかつポップじゃないですか。それもまたよろしい。
UKからのエントリーは元フェイム・アカデミー(タレント発掘番組)出身のジェイムズ・フォックス。話題性だったら、同じフェイムアカデミー出身でF1ドライバーのジェンソン・バトンの彼女を連れてきたほうがよっぽどよかったんじゃないの???
出場したのは24カ国なんだけど予選落ちした国も電話投票(ネットやTextもOKの国もあるけど国によるわね)したから、全部で36カ国。生放送と思ったらすごいよね。

電話投票中の余興?はトルコ版リバーダンス。これがベリーダンスも入っていたり、グリークダンス風な脚使いありですごくよかった。本家のリバーダンスもアイルランドが主催だった時に始めてTVで見て、それからイギリスでもブレイク、そのあとアメリカ公演、日本公演ってしているんだよね。
だから、このトルコ版リバーダンスも絶対にブレイクします。注目していてください。
はっきり言って、今回の最大の見所だったわ。

次の見所はやっぱり結果発表。
分かっているけど、文句たらたら言いながら見ちゃう。
隣で彼が「毎年同じこと言ってるよ」って笑うけど、止められない。
今回は、世界地図片手に見ましたよ。
アンドラなんてフランスとスペインに挟まれているんだけど、フランスに6点、スペインに12点(1位)あげてたよ。国民感情はスペイン寄りなのね。
EUの主要な国はUKに一点たりとも与えないし。いいんだけどね。
マルタはUKに点をあげてたな。イギリス軍が駐屯してるから、地元感情が気になる所か。
意外にもUKに点を入れていたのは、旧ソ連の国々。ロシアにも入れてもらって、妙に感激したわ。
セルビア・モンテネグロなんてどこだ~?といいながら地図見ていたし。
ギリシャの結果発表の時なんて後ろに聖火が燃えてたし。もう、そんなことするくらいなら、オリンピックにお金かけてよ…
それにしても、番組は英語とフランス語で進められるんだけど、結果発表の時にフランス語を使っていたのはフランスとモナコくらい。あとは、みんな英語を使うんだよね。それもイギリスを嫌う一因なのかしら。
それに、英語上手い人もたくさん。イギリスからは、朝の奥様番組の司会をず~っとやっている(朝番組の女王)ロレイン・ケリー。彼女、スコティッシュ(グラズゴー)なんですごい訛りが…イギリスからの発表なのに一番英語が聞き取りづらかったよ、ロレインさん。

以前ボズニア・ヘルツェゴビナは紛争中にもかかわらずしっかり参加してきました。
エスニック・クレンジングで部族同士が殺し合いをしている時に参加している状態じゃないでしょ、って正直信じられなかった。
もしかすると、EU以上にオープンな組織なのかも知れません。

あ、今年の優勝者はウクライナの「ワイルドダンス」
服装がXena(TV番組、日本でやってかのかな?)そっくり。途中で鞭を出して歌うその迫力と面白さに一票!
自国には投票できないからね。

今年もお勉強になりました。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-17 04:33 | 観たり聴いたり
カード型チケット
a0005086_81645.jpg6月1日に行われるThe FA Summer Tournamentのイングランド対日本のチケットが届きました!
(実際に届いたのは土曜日だったけどね)
大切なチケットが入っているっていうのに、ファーストクラスの郵便切手が印刷されただけ普通の封筒。
最近の調査でロイヤルメールの未配達の郵便の量が年々増えていて、行方不明の郵便物も多いという報告を聞いていたので届くまで本当にヒヤヒヤものでした。

チケットを見てびっくり、なんとプラスチックで出来ているじゃないですか!
大きさはクレジットカードと同じだから、確かに持ち歩きに便利。
濡れても破れない優れもの。

お金をかけているじゃないですか。

ところで、この試合のエスコート役の子供を決める抽選が行われたんですよ。
知っている子供たちが、TVに映るかもしれません。
 
[PR]
by lisalisa9 | 2004-05-05 08:17 | 観たり聴いたり
Test Your Pet
基本的にペットを家の中で飼うイギリスでは、子犬のうちからしつけも厳しい。
私が飼ってもおそらくろくなしつけはできないだろうから、そうなると、賢い犬種を選びたい…

そもそも、賢い犬ってどんなの?と思って探したら、こんなものがありました。

Test Your Pet(英語サイト)

テストの前に、登録が必要ですが、かなり細かく結果が出ますよ。
うちは唯一オカメインコを飼っているのですが、テストの結果は、飼い主と同じくらいの低空飛行でした…
飼い主に似るとはよく言ったもんだ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-30 17:41 | 観たり聴いたり
Most Haunted
息子が大好きな番組。
UK Livingでやっているんだけど、超常現象が起こるとされている場所で一晩調査をするんです。
霊能者がすごいんだ、また。
で、火曜日に見た幽霊が出るスポットがCroxteth Hall!!!
リバプールじゃん!
すぐそこじゃん!

番組の中では火の玉や足音がたくさん。
う~ん、期待できそう。(何が?)
a0005086_8236.jpg

というわけで、行ってきました幽霊屋敷、じゃないCroxteth Hall。
セフトン伯モリニュー家の元邸宅で、一族の歴史はウイリアム征服王に遡り、市長も勤めた最後の7代目セフトン伯で家は断絶、その後邸宅はリバプール市が譲り受けたという…もう、歴史からしてめちゃくちゃいわく付きじゃありませんか。

中は迷宮。
15世紀から継ぎ足して現在の形になったんだけど、部屋だけで230もある!
いきなり入ったのが、「酒蔵」。番組で音がしたり、物が落ちたりした部屋で、なんとなくす~っと寒気が。
怖い、でも楽しい。

でもね、夜は一人で泊まりたくない所です。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-16 08:24 | 観たり聴いたり
グランドナショナル
The Grand National

昨日、木曜日から3日間、リバプール郊外のAintreeでグランドナショナルが行われています。
イギリスで競馬というとアスコットみたいな上品なFlatなコースを想像するけれど、グランドナショナルは障害走。
特に明日、土曜日の3時45分に行われるThe Grand Nationalは規模も観客動員数もイギリス最大級!
どのくらい他の競馬と違うのかというと
・コースの全長が7.2km (3.6kmのコースを2周)
・フェンスの数が30もある
・一度に走る馬の数は40頭!!!
コースはこんな感じです。
a0005086_203449.gif

昔はフェンスも高かったのですが、安全のためにかなり低くなりました。
最も高いフェンスが1.5m+1.8mの堀が前についているもの。
コースの長さとフェンスの多さから最も過酷なレースともいわれています。
40頭で一気に走り始めても、最後まで完走するのは毎年15頭くらいしかいません。
それだからこそ、毎年動物愛護団体やIRAの標的にもなっているのですが。

普段競馬をしたことのない人も、この日は1ポンド賭けます。
なんたってリバプールの人にとってはお祭りですから。
でも、はっきりいって40頭もいるとどれに賭けてよいのか分からないですよね。
ちなみに一番人気のClan royalが10/1
最下位のBrambehill Dukeは500/1

賭けてみませんか?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-04-02 20:35 | 観たり聴いたり
『Why men can't iron』

まあ、予想はしていたので結果には全然驚きませんでしたわ。

あなたのポイントは -20ポイントです。 (男脳度数:60%/女脳度数:40%)
 『中性的男性脳 』
あなたは、標準的な男性脳の持ち主ですが、同時に女性的な面も、いくらか持ち合わせています。どちらかというと何かに挑戦するのが好きで、空間能力や論理的な考え方を使う分野で力を発揮できます。比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームの取りまとめをすることに適しています、努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます。

で、このテストをやりながら思い出したのが去年見たTV番組。
タイトルは『Why men can't iron』
上に出てきたテストの詳細と同じような事を説明した番組で、見た後で友人の男性にその話をしたら怒ってました。ま、それ自体が男性脳なんだけどね。

女性は、太古から子孫を残すために子どもを守るという本能が身についているんだけど、子供の要求にいつでも対処するために、2つ以上の事柄を一度にすることができるんだそうだ。
実際にカップルにアイロンがけをさせたり、子守り中に電話がかかってきたり、食事をつくらせたりみたいなマルチタスクをさせて対処の違いをカメラに収めたものを見たときには、本当に「マルチタスクができる女性ってすごい!」って思いました。

でも、このテストから見る限り、そんな複雑なマルチタスクができる脳は持っていないってこと。

どうりで、ブログを始めてから家の中が片付いてないわけだわ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-31 23:05 | 観たり聴いたり
Starsky & Hutch
スタスキー&ハッチ

TVシリーズをやっていた時から大ファンだった私。
ファン心理としては、イメージが壊れるようなことはやって欲しくない訳で、だから、観に行こうかどうかかなり迷っていた映画。

最初の自己紹介の部分が、TVシリーズのタイトルロールと同じ!(アングルが違うだけ)
おおっすごい!分かる人にはわかるよ、これ。
スタスキー役のベン・スティラーが、TVのスタスキーと瓜二つ!
走り方、ちょっとした仕草、話し方、みんなそっくりそのまま。
彼は、ホントに左利きなのかは知らないけれど、映画の中ではちゃんと左利きだった。これは、ポイント高いよ!
(ファンは厳しいのだ)
それに対してハッチってこんなにいい加減だったっけ?みたいな設定だった。
オウエン・ウィルソンのハッチはオリジナルの部分とお馴染みのTVで見ていた部分が混ざってる。
それにしても、いきなり「やすらぎの季節」を歌い始めた時は、笑っちゃった。
そこまでパロディを目指すか?

ハギー・ベアはめちゃくちゃ金持ち。
でも、オリジナルでスーパークールだから◎

今考えると、オリジナルのTVシリーズは、たった4シーズン(4年)で、100話をちょっと超えるくらいしか作られていないのだけれど、おもしろかったな。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-31 08:52 | 観たり聴いたり