カテゴリ:観たり聴いたり( 48 )
テニスコート
a0005086_104528.jpg
テニスがしたいと急に言われて行ってきました。
公園のテニスコートです。

スポーツセンターのコートは予約制+料金がかかるけど、公園は無料。
うちのようにド素人には、もってこいの場所。
だって、下手だからお金がもったいない!遊びです、遊び。

ただでもちゃんとネットも3面張ってあります。それも日曜日なのに!
夏になると8面全部に張ってあったっけ。

イギリスにしちゃ、すごいと思いません?

あ、テニス、本当に下手ですから聞かないでくださいね。
昔、コーチに「卓球やってましたか?」と聞かれたことがありますよ。
フォームを想像してくださいな。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-29 10:46 | 観たり聴いたり
日本映画がたくさん
a0005086_215213.jpg昨日行ったマンチェスターの映画館が、日本映画月間みたいなことをしていたみたい。

目玉は小津安二郎の作品の特集「東京物語」「浮草」「小早川家の秋」を上映していたこと。
今、調べたら、今年は小津安二郎生誕100周年記念。
生誕100年小津安二郎特集
「東京物語」は1958年にロンドン国際映画祭でサザーランド賞を受賞しているのですね。

彼の作品以外で見たかったのは、昭和2年(1927)に製作された無声映画。

もっと外に出ていろいろなものを見なくっちゃ。

あ、画像は映画館の月間パンフレット。映画だけじゃなくて大学のメディア・スタディの講義の一環もするようで、イベントがたくさん。
こういう映画館は北西部にはここだけじゃないかしら?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-28 21:53 | 観たり聴いたり
THE BOY WHOSE SKIN FELL OFF
昨夜、釘付けになった番組
THE BOY WHOSE SKIN FELL OFF


ジムで見始めて途中で速攻で帰って続きを見ました。
(だって閉まる時間だったので)

36歳のジョニーはEBという、皮膚が常に剥けてしまう先天性の病気を持っているのですが、あまりにも剥けて新しい皮膚を作り出しているためにガンになったんです。
もちろん彼は自分の余命を知っているから、自分の葬式の準備をしながらチャリティの為に精力的に働くんです。
亡くなるまでの4ヶ月を追っているんだけど、かわいそうというより彼の考え方がすばらしくって共感する所がたくさんあって、悲しかったな。

なんか自分は大したことしていないんだなあ、ってつくづく思いましたよ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-26 16:11 | 観たり聴いたり
日本戦チケット!
先程、友人のAさんから電話。
なんと6月1日マンチェスターシティのグラウンドで行われる
FA Summer Tournamentイングランド対日本のチケットが今朝から発売されているっていうじゃないですか!


で、ネットで調べたら、「日本のサポーターは電話予約してください」
ええっ!!!
この電話番号は全てのイベントのチケットの番号だよ~

……
…いつまで待たせるんだよお~
……
…ああ、やっとかかった!でもマンチェスター訛りがひどくて聞き取りにくいよ~

というわけで、6月1日はシティに行ってきます。
実を言うと、日本代表はあんまり知らないんだよね。
これから、勉強します~
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-25 22:32 | 観たり聴いたり
疲れた…
昨夜はFAカップの再試合を見に行ってきました。
魔法瓶にコーヒーを入れ(カフェインが必要)お菓子持参で家から歩いてスタジアムへ。
私が座った周りには家族連れがいっぱいで、結構おとなしく座っているんだけど、熱くなるとF-wordの連発!ここには書けないことばかり…
と思うと「公園をとぼとぼ歩いてるんじゃないんだから、しっかり走れ~」みたいなことを叫んでました。
結局2対1で負けたけど、ベスト8まで行ったのだからよくやったと言ってあげたいです。
(でも、どうせならマンUと戦って欲しかったねえ)
夕飯はフィッシュ&チップス。
正しい観戦の方法です。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-17 16:08 | 観たり聴いたり
Car Key & Crotch
a0005086_94646.jpgと聞いてすぐに
『刑事スタスキー&ハッチ』(Starsky & Hutch)
が浮かんだ人は相当なファンとお見受けします。
日本でも70年代の後半から80年代の初頭にTBS系で放送されていましたよね。(アメリカでは75年にスタートしたそうです)

今日、ロンドンのレスタースクエアで映画版のスタハチ(当時、こう呼んでいた)のプレミアがあったんだけど、ダイハードなファンがスタスキーが着ていたカーディガンを着てインタビューに答えているのを見て、思わず笑ってしまったわ。
「1977年にお母さんが作ったものです!」だって。
そのカーディガンなんて、当時はイギリスでは男性の必須ファッションアイテムとして爆発的に流行したらしい…

真っ赤な「赤い稲妻」ことフォード・トリノで容疑者尾行じゃ目立ちすぎるだろう…みたいなところが当時からあって大好きでした。
デヴィッド・ソウルが歌った「やすらぎの季節」(Don't give up on us-今回の映画の中でも歌われている)なんて、まだ歌えるよ。あらあら、歳がばれるかな。
まあ、そのくらいファンだったんです。

日本では、金髪のハッチの方が人気があったけど、イギリスではスタスキーの方が人気があったんですって。
彼のほうが母性本能をくすぐるんだそうだ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-15 09:47 | 観たり聴いたり
フットボール観戦?
おそらく、コアなフットボールファンの方は一通り書き終えたと思うので、今更という感じで書きますがお許しを。

昨日、日曜日はFAカップの日だったんです。
それも、地元のチームがまだ残っている!!!
まあ、確かに「ジャイアント・キラー」とか「FAカップは本気出す」とか昔から言われてきたけど、まだ残っているなんて感激♪(信じられない!なんて言っちゃいけませんね)
いつもは、地元のチームは結果をチェックするくらいなんだけど、今回はTVでも放送されていたので見ることに。
でも、なんか落ち着いてみれないんだよね。毎回のことだけど。
ハラハラしていて見られないのね。

だから、今回はジムから観戦。
ジムには4台TVがあって、ランニングマシーンやバイクにヘッドフォンの差込口があるから、走りながら聞くことに。

……

ハーフタイム中も走ったり歩いたり。
とにかくランニングマシーンから降りれない!!!
結局、試合終了近くまでランニングマシーンに乗りっぱなし。

今朝は、足が痛い…

試合結果は、コアの方のブログ見てください♪
今朝、地元のラジオ局のニュースでは「ライオン使い」と呼んでいましたよ。確かにね。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-03-08 16:49 | 観たり聴いたり
ラグビー グランドファイナル
a0005086_115520.jpg

イングランドが去年(03年)のワールドカップで優勝したことは、まだ覚えている人もいると思うけど、去年私が観戦したのは、もう一つのリーグ

RUGBY SUPER LEAGUE の GRAND FINAL

ブラッドフォード・ブルズ(Bradford Bulls) 対ウィガン・ウォリアーズ( Wigan Warriors)

決勝戦なんで、場所はオールド・トラフォード。マンチェスター・ユナイテッドのホームなんだけど、そこが、満員になる人気。
なんたって初めて観るラグビー。???となっている私に、友人が簡単なルールを教えてくれました。
フットボールも実際に見ると面白いけれど、体がぶつかりあって点を入れるラグビーも面白い!迫力があるスポーツって大好き。
ラグビーって冬のスポーツみたいなイメージがあるけれど、このリーグは冬はオフシーズン。
だから、ウィガンはサッカーチームと球場を共有しているんですよ。

画像は、ウィガンの本拠地、JJBスタジアムです。

RUGBY SUPER LEAGUE の公式ホームページ

携帯版・英国日記
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-22 11:56 | 観たり聴いたり