<   2004年 02月 ( 139 )   > この月の画像一覧
カラフル
a0005086_195948.jpgジムへ行く途中、カラフルなフォルクスワーゲンを発見。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-29 20:00 | 写真・風景
大雪の予感
a0005086_43645.jpg雪です。
それも、こんなに大きな雪が横殴りに降ってきた。
これって吹雪だよね。
まるでスキー場へ向かう途中みたい♪なんてうきうきしている場合じゃないわ。
だって視界がかなり悪くて、暗くて灰色の世界。

昨夜降った雪は、硬いあられで道路の上をポンポンと跳ねていたけれど、今回はしっとりした感じの雪で積もりそう。

前回積もったのは、何年前だったっけ。
明日、お休みにならないかな。
高速道路が封鎖にならないかな。
いけないいけない、
サボる事を考えてた。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-28 04:37 | 私の毎日
スポーツの名の下に
2004年2月25日(水)からの3日間、リバプール近郊のホーンビーで第157回、ウォータールーカップが開催されています。

ウォータールーカップは、スポーツの一大イベント。
一言で言うならば、狩猟です。
領地に逃がされた野うさぎ2匹をグレイハウンドが追い、騎馬の審判がそれぞれの犬の走るスピード、迅速さと殺しかたに対しポイントを与え、一番ポイントの多かった者が優勝、というルールのスポーツです。
観客は、ピクニックを広げてシャンパンを飲みながら、見学するそうです。

でも、ちょっと考えて。
犬が野うさぎの喉を噛み、首の骨を折って殺すことが、どうしてスポーツと言えるのでしょうか。


主催者のカントリーサイド同盟は、農作物に被害を与えるウサギの数を抑えるため、と言っていますが、このカップが行われる場所の周辺は、野うさぎが増えたと事実はないそうです。反対に、野うさぎが足りず、他の場所で生け捕りにしたものを当日、解き放すのだそうです。自分のテリトリーではないところでは、うさぎは逃げ場が分からず、ただ走るほかないのです。

確かに、グレイハウンドは狩猟をするために改良された犬です。
でも、時代は変わりました。
オーストラリアでは、この手の残虐な狩猟は30年前にすでに禁止されています。
イギリスでも闘鶏や闘牛、闘犬は禁止されているのに、どうしてウサギを引きちぎることは、いまだにスポーツと呼ぶのでしょう?

あなたは自分が飼っている犬が他の動物を殺すのをみたいと思いますか?
イギリスの国会が一日も早く、「犬を伴った狩猟法」を可決しますように。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-27 09:49 | 英国七不思議+α
スポテッド・ディック
a0005086_8459.jpgSpotted Dick

かなりヤバイ名前です。

スポット=斑点に見えるものは、カラント。
SUETという動物性油脂をふんだんに使った、大きさの割には高カロリーなプディング。
ミックススパイスの味がきいています。

カスタードクリームがかかっている♪
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-27 08:46 |  L英国食事情
ラッキーチャーム
a0005086_183752.jpgイギリスの友人にラッキーチャームをもらった。

小さな包みを開けると、なんと中に入っていたのは、招き猫。

「これはね、金運を呼ぶ招き猫って言うのよ。反対側の手を上げている猫は幸運を呼ぶの」

知ってます。
というか、この猫、幸運を呼ぶには人相がこわすぎます。

「これを窓に置いて外に向けておくと、運を呼び込んでくれるの」

初耳です。

それにしても、イギリス人に招き猫をもらうとは思わなかった~
豪徳寺の近くに住んでいたことがあるので、招き猫のことならもっと知ってます。
でも、その気持ちがうれしいわ。ありがとう、ジェーン。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-26 18:38 | 私の毎日
世界最大のドッグショー
イギリスに今年もCRUFTSの時期がやってくる!
ギネスブックに『世界最大規模のドッグショー』と紹介されたクラフツ、今年は3月4日から4日間開催されます。
ショーの歴史は古く、1891年にケンネルクラブがスタート、去年の人出は13万人で今年の総エントリー数は史上3番目に多い21,622匹。
とにかく規模が大きい!

TVで毎日中継もされるので、毎年見ているのですが、見ていて気がついたのは、日本犬のほとんどが『ユティリティ』というカテゴリーに入ってしまうんですよ。
大きい小さいなんていう分け方をせずに、目的別に分類するんですね。
秋田犬、柴犬、スピッツがプードルと同じカテゴリー。
なんか不思議。
女王様が大好きなコーギーなんか、『シープドッグ』
あの、足が短い犬が牛を追うなんて…想像できないです。
というわけで、カテゴリーを見るだけでも面白いです。

ところで、イギリスの犬たちはとてもお行儀がよいです。
すぐに吠えたり、嬉しくて飛びついたりでもしたら、すぐに「しつけ教室」へ連れて行って、犬だけでなく飼い主のしつけもしてもらいます。
飼い主のせいって事も多いですからね。

クラフツの主催者、ケンネルクラブのサイトへ行くと、
「小さいうちから、他人や動物に馴らしなさい」
「他人の迷惑にならないよう、常に言うことを聞くようにコントロールしなさい」と書いてあります。

日本で飼っているみなさん、家族の一員のペットをしっかりしつけていますか?
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-25 20:02 | 英国の祭りと大会
パンケーキ・デー
a0005086_11613.jpgお好み焼き

今日(火曜日)イギリスは、
パンケーキデー.

で、パンケーキミックスとキャベツを今朝スーパーで調達、張りきって作りました。

この場合のパンケーキは、クレープのように薄いバンケーキ。
日本で食べるどら焼きの皮のようなものは、スコティッシュ・パンケーキ。
普通のものと言い分けるんだけど、他にもアメリカンってのもある。
でも、スコティッシュとアメリカンのどこが違うんだろう?見た目は全く同じなのに。

基本の食べ方は、パンケーキに砂糖とレモン汁をかけていただきます♪
薄いし、パンケーキ自体は甘くないので、変わりサンドイッチにしてもおいしいですよ。
スコティッシュだと、バター+シロップ系かな。

キリストが荒野をさまよったと言われる40日の間、昔の人は肉や卵を食べなかったんだそうです。
で、食事制限をする前に、バターや卵を食べきってしまおう!とパンケーキをつくって始まったものなんだそうですって。

ところでキャベツは、余ったミックスを使ってお好み焼きにしようって思っていたんですよ。そしたら、もっとおいしそうなお好み焼きを発見。
ストリーキー・ベーコンなんて考えていなかったけれど、バラ肉の部分だから見た目が絶妙です。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-25 11:07 |  L英国食事情
イギリスのマック
a0005086_10553.jpg暑い夏の真っ盛りに里帰りした時、マックに入った。
ダイエットコーラください
お姉さんは気まずそうに、でも精一杯のO円の笑顔で言った
お客様、当店にはそのようなお飲み物はございませ…
最後はほとんど消え入る言葉

ああ、やってしまった。
どうして日本にはダイエットコーラを置いている所がほとんどないの?
甘いものが飲みたいけれど、カロリーのないもの飲みたい時だってあるじゃない?
イギリスじゃ、ダイエットは当たり前よ…

と、頭では分かっていても、注文しちゃう高カロリーのセット。
Mc Flurryなんてキャドバリーのチョコレートがたくさん入っているんだから。
止められない。
日本にはないのかな、これ。

去年、パリのマックに入ったけど、なかったな。
そのかわり、サンドイッチバンが星型になっている超かわいいハッピーミールを見たわ。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-24 10:06 |  L英国食事情
凧揚げ
a0005086_10149.jpgお天気だったので、河口にある自然公園をのんびり散歩。

飛行機の形をした凧が高く揚がっているので思わず接近。
ちゃっかり凧揚げさせてもらいました。
縦横1メートルはある大きな凧の割には、あまり引っ張られる感じはないんですよ。
「スタントカイトも持ってきたけど、風がないからなあ」って言っていたけれど、ここはリバプール湾に面した崖の上、はっきり言って風、半端じゃなく強いです。

画像は凧の持ち主、アランとジョン
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-23 10:02 | 写真・風景
チューダー様式の邸宅
a0005086_121413.jpgリバプールにある、スピークホール(Speke Hall)
白いしっくいに黒い柱の典型的なチューダー朝の建物。
ナショナルトラストが管理していて、ここからポールマッカートニーの家に行くツアーバスも出ているんですよ。
隣は、リバプール・ジョンレノン空港。美しい建物とは対照的に航空機の発着の爆音がうるさいのが今ひとつ。
ここのカフェには、地元リバプールのケーキ『ウェットネリー』があります。
ぜひお試しあれ。

携帯版・英国日記
[PR]
by lisalisa9 | 2004-02-22 12:15 | 写真・風景