<   2004年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧
グラストンベリーの泥,490ポンドで落札!!
チケットが買えずにTVで観るしかなかったあなた?
グラストンベリーの泥はいかが?


そんなことを考えて実行した人がいるんですね。それも2人も。
インターネット、オークションサイトのebayに出展中のこの泥、一つは額に入れてあり、もう一つはビニール袋に入れてちゃんと泥の状態で保存してあるそうだ。

『ガーデンの一角に特別な場所として泥を置くのもよし、種をまくのもよし、友人に、グラストンベリーに行ったんだよ~というのもよし。』
『MUSEとポールマッカートニーの時に最前列まで行ってついた泥』

なんていう広告までついている。

さっき見たら、3点出てる!!
泥のお値段は、6月30日7時50分(BST)現在2.36 です。

買いたい?

泥のお値段、7月1日7時35分現在£410.00!!!
泥だよ、泥。


最終落札価格、£490.00也!!!

前回のグラストンベリーの記事はこちら
Glastonbury mud for sale on eBay(BBC

[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-30 15:54 |  LOdds
中古車探し
昨日の朝は、タクシーを使って息子を学校へ送り、お迎えに試しにバスを使ったら、なんとバスは20分遅れで到着!
しっかり迎えの時間に遅れたので、本腰を入れて探しはじめました。

『イギリスは新車の値段がヨーロッパ一高い』
というのは周知の事実ですが、中古車も涙が出るほど高い!
昨日買った中古車の雑誌にParker's Used Car Price Guideというページがあったのですが、それによると、
Nissan Micra 1999年 1.0ℓ £ 2,520 マーチです。日本円で50万円なり♪
Toyota Yaris 1999年  1.0ℓ £4,495 ヴィッツです。約、90万円!!!
Hyundai Accent 1999年  1.3ℓ £ 1,395 これでも28万

5年落ちでこの値段!!
日本だったらもうちょっとで新車が買えます。

ああ、予算が...

車探しは続く...
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-29 15:57 | 私の毎日
CowParadeがやってきた
チャリティ・アートイベントとして世界の都市を点々としているCowParadeがついにマンチェスターにやってきました!

日本でも丸の内のオフィス街に牛が出没したそうですが、それです。
以前誰かのブログで、海外のどこかで紹介されているのを見てaradas さんの所と判明しました。(ありがとう!)CowParadeのHPへ行き、次回がマンチェスターと知って密かに期待していました。
イギリスは今回がロンドン、マン島に続き3度目の開催。
現在開催中なのが、ここの他にペンシルバニア(アメリカ)、ストックホルム(スウェーデン)、プラハ(チェコ)で次回開催されるのがヨハネスブルグ(南アフリカ)だそう。
訪問地はどんどん増えていきそうですね。
a0005086_13532.jpg

駅に着いたら、早速、駅の構内にいるのを発見!
牛にリサイクルが云々と書かれている...もっとちゃんと見たかったけど、約束の時間に既に遅れていたのでとりあえず写真を一枚撮るのが精一杯。
携帯鳴りっぱなしで落ち着かなかったし...
牛達は町の広場にいるわけではなく、街角に何気なくいるのがほとんど。
イギリスの北西部の気候と景気が現れているのか分からないけれど、どうも地味な色彩の牛ばかり。うっかりすると見逃しちゃう。
マンチェスター在住の友人はCowParadeのことを全然知らなくて意外...
街中にポスターが貼ってあるのに、この認知度?
変な色の牛が街中にあってもなんとも思わないなんて、マンチェスターっていう街って不思議です。

画像の地味な牛達の中で感動だったのが1ペンスコインを貼り付けて作ったMiss Mooney Penny。(ちなみにマニー・ペニーは007ジェイムズボンドの秘書)さすがマンチェスター、コインを剥ぎ取ろうとした形跡があちこちにありました...
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-29 01:36 | 英国の祭りと大会
ギターとさんしんの午後
電車とタクシーを乗り継いでマンチェスターへ行ってきました。
ギターを習っている男の子とさんしんを弾く女の子のホームパーティ式ミニコンサートです。
実は昨日車のエンジンが吹っ飛んだ時点で、行くのは無理かなと思っていたのですが、車が知人から借りられそうだったこともあり、片道1時間半かけてマンチェスターへ。
それに、今回誘ってくれた友人が、私がブログをしていることを知っていて「ブログネタになるよ」と誘うので、「ネタ」という言葉に弱い私は遠いことも忘れてでかけました。

ギターを弾いた佑樹君はChetham (チータム)Music Schoolという非常に有名な音楽学校の生徒だそうで、その図書館はかつてマルクスが著作を書いたところとしても有名だとか。
毎週水曜日の午後1時半にはguided tour もあり、案内してくれるそうです。
中には15世紀のキャットフラップ(猫の出入り口)とかあったそうです。
a0005086_95349.jpg

佑樹君は学校ではギターとピアノを習っていて、将来はギタリストになりたいそうだ。
彼は先週17歳になったばかり。11歳ごろからギターを始めたと思えないほど、うまい。それにプロ意識みたいなのもしっかり持っていて、ポケットの中に爪を手入れするための目の細かい紙やすりが入っていたのにはびっくり。
私が知っている曲は唯一「アルハンブラの思い出」だけど、バッハのリュート組曲やロドリーゴなど淡々と演奏する。指の動きはそれに反比例してよくこんな音を出せるなと感心するほど忙しい。
演奏中の彼は自分の世界に入ってしまっているような感じだった。
将来が楽しみな若者。

さんしんを弾いた経子さんは、マンチェスターに住む留学生。
実は、このミニコンサートに誘われるまで『さんしん』が何なのか知らず、慌ててネットで調べました。さんしんは沖縄の三味線で本土のと比べるとひと回り小さくてニシキヘビの皮を使っているのだそうな。
「てぃんさぐぬ花」「十九の春」「娘じんとよー」など独特の旋律と歌詞ですごくいい。彼女の声も歌にマッチしていて聞き入ってしまいました。
歌詞の説明もあり、内容が分かってよかったです。
海外で沖縄の楽器の演奏を聴く機会があるなんて思ってもいませんでした。
ミニコンサート会場としてリビングを開放してくださった佑樹君のご両親にも感謝です。
(今回ブログに載せるため本人の了承を得たのですが、フルネームを出すだけの勇気は私にはありませんでした。)

話はちょっとずれますが、肝心な車は借りれませんでした。ネットオークションにも出していたみたいで、私が家を出てから落札されてしまい、話はなかったことに...
ああ、ついてないわ。
電車で帰宅しました。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-28 09:55 | 私の毎日
グラストンベリー初挑戦のポール・マッカートニーを観る
a0005086_175358.jpg前回のグラストンベリーの記事と、ラインナップはこちらからどうぞ

グラストンベリー、2日目の夜
TVをつけたらちょうどポール・マッカートニーが始まったところ。
インタビューはよく観たり聞いたりするけれど、TVでのライブなんてすごく珍しいんじゃないかしら。
ビートルズ時代の曲から新曲Follow meまでかなりの時間演奏してましたよ。
レット・イット・ビーのようにアレンジをほとんど加えていない曲あり、
ヘルター・スケルターみたいに、あれ?もと歌ってどんな感じだったっけ?
というほどアレンジされている曲あり。

ポールは赤のシャツに赤い
『no more land mines』のロゴ入りTシャツを着ていました。
協賛がOXHAM(貧しい国へのチャリティ)やGREENPEACEだから全然構わないのですが、奥様(ヘザーさん)の影響、ありありですね。
リンダさんの時はベジタリアンに変身していましたから、いとも簡単に奥様に影響されちゃうんでしょうか。

確か、彼は去年還暦だったはず。
だから赤いのを着ているのか?
...なんてことはないはずです。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-27 17:55 |  L芸能
レッカー車で帰宅
a0005086_1948.jpg
今朝は、スタフォードシャーへ仕事。
いつもより早い5時半起きでお弁当を作ってはりきって高速道路を運転していたら...

カタカタと小さな音がし始めた、と思うとパワーがガクンと落ちた。
坂を上っていたら、どんどんスピードが落ちていく。
これはヤバイ。
次の出口までもつかな...

バンという音と共に、ものすごい煙が後ろから出ている!!
すぐ後ろを走っている車がいたから、ブレーキは踏まずに減速、向こうのドライバーも前が見えなかったんじゃないかしら?

オレンジの非常電話でレスキューを呼び、待つこと30分。
雨は降ってくるし、寒いし...

レッカー車が到着し、早速中に入って電話連絡。
外では、レスキューのお兄さんが、ボンネットを開けて、ちらっとみたあと、私のほうに向かって首切りのポーズをとっている。
ダメってことか...

「エンジンに穴が開いちゃってるよ。廃車かエンジンを換えるかだね。後で穴を見せてあげる」
はあ、穴ですか。
「どこに送って欲しい?」
スタフォードシャーに行く途中だったんですけど。
「行ってもいいけど、車を後で動かせないよ」
それなら、家までお願いします...

という訳で、レッカー車での帰宅となりました。
これからネットで車、探します。

右画像をよく見ると、真ん中に穴が見えます。
実際の大きさは卵よりひと回り大きいくらい。クランクシャフトからピンを押し出してしまっているようで、よくこんなに大きな穴が開いたなって感心するほど。
ここまで来たら、笑うしかありません。
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-26 20:30 | 私の毎日
グラストンベリーが始まる!
イギリスの一大野外コンサートイベント、グラストンベリー(GLASTONBURY )が今晩(25日)始まります。

グラストンベリーというとヒッピーの格好にグリーンピース、ぐちゃぐちゃの足元、トイレがないからみんな持参するという噂...なんてイメージがあるのですが、それでもメッカへ巡礼するかのごとく向かう人たちがいるのです。

サマーセットの農地900エーカーを借りて行われるこのコンサート、入場料が110ポンドなのにもかかわらず、4月のチケット発売開始からわずか24時間で11万5千枚全てが売り切れたほどの超有名イベント。
木曜の正午にゲートが開いて以来6万人がテント生活で開演を待っています。

敷地の中は、ディズニーランドのように色によって、ロック、ジャズ、ダンスなどのテーマ分けがされています。
a0005086_224850.jpg

地図を見ると、サイト内はまるで村のよう。(画像の地図はその一部です)
屋台がたくさんあるのは納得だけど医療センターも充実。
70年代のピッピーの時代から続いているだけあって、
薬局から、神経科&薬剤中毒チーム、歯医者、助産婦まで揃っている!!
もっとすごいのは、サマリタンが24時間常駐していること!
サマリタンっていのちの電話みたいな、死にたいって思った時に電話する所だよ!
楽しみに来ているのに、サマリタン?
薬のせいでみんな鬱になっちゃうのかしら?

肝心の出演者ですが

25日金曜日
Oasis
Kings of Leon
PJ Harvey
Groove Armada
Nelly Furtado
Chemical Brothers
Snow Patrol
Badly Drawn Boy
The Rapture

26日土曜日
Paul McCartney
Black Eyed Peas
Starsailor
Ben Harper
Lostprophets
Sister Sledge
Basement Jaxx
Damien Rice

27日日曜日
Muse
Morrissey
Supergrass
James Brown
Christy Moore
Joss Stone
English National Opera
Orbital


BBCTV,ラジオ、WEBでライブを放送しています、
上に書いたのはほんの一部なので、出演者リストはHPで確認してくださいね。
BBC GLASTONBURY 2004
Glastonbury オフィシャルHP
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-25 22:33 |  L芸能
ふてねします=イングランド惜敗=&ルーニー骨折!
う~ん、くやしい。
延長戦の上にペナルティ・シュートアウトで負けるなんて。

それもこれも、あの審判のせいだ。
ゴール無効にするなんて信じられない!!!
スイスのチョコ、ボイコットしちゃうぞ!
やっぱり、ラグビーみたいにちゃんとビデオにとっておいて審判するべきだよ。
相撲なんて一対一であんなに狭い土俵だっていうのに、ビデオ使ってるんだから、サッカーだって使った方が公正なのにね。

ま、ベッカムがペナルティを逃したのも痛いけど。
あんなにボコボコぐずぐずのペナルティスポットもないよね。
ルーニーの足首のケガも心配ですわ。

確かに↓の予想にとても近い結果だったけど...

ああ、もう寝ます。

明日からウィンブルドンに専念するんだ!

追記
ルーニーは右足(甲の部分metatarsal 5本あるけどどれかは不明)を骨折
一ヶ月は戦線離脱だそうです。
ベッカムもその昔、ワールドカップ直前に折った骨だとか。
痛いですよね、足の骨。

[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-25 08:10 | +ユーロ2004
まずは今日勝たないと話にならないじゃん
kurtさんのところでユーロ2004の優勝予想が盛り上がっているので、ちょっと遅くなりましたがトラックバックです。

まず、今日の試合
Portugal 対 England 前回のEURO2000ではポルトガルが3-2で逆転勝利しているので、イングランドにとっては勝ちたいところ。でも、ホスト国って勢いに乗りやすいからそれだけで有利っていえる。両チーム簡単には決着はつかないはず。
期待してます、イングランド

金曜日の
France 対 Greece は過去の成績を見たら、フランス。
フランスはワールドカップも優勝しているし。またジダンのあのフリーキックが見れたら幸せ。

土曜日の
Sweden 対 Netherlands ここが一番互角に戦うんじゃないかな。UEFA欧州選手権で戦うのは初めてっていうけど、過去の対戦記録もそうだし、サッカーのスタイルも似ているよね。
だから、ここは私個人の好みでオランダ

日曜日の
Czech Republic対Denmark 両チームいい選手がいるし、対戦成績からいってどっちが勝ってもおかしくないんだけど、チェコのMFウラジミール スミチェル(スマイサーって言うぞ、おそるべし英語読み)はリバプールFCにいるし、以前からチェコとのリンクがあったのでここはファン心理で チェコ共和国

ここからはしょりますが(試合開始が近いので)
準決勝は
イングランド-オランダ
フランス-チェコ


決勝は
イングランド-チェコ

で、優勝は
チェコじゃないかな...と

きゃー、ごめんなさい!!石投げないで~!!
だってイングランドって、ここぞというときに踏ん張れないんだよね。
1点先取したら守りに入っちゃう悪い癖もあるし、すぐにマークされちゃう所にいるし。
GKは昔リバプールを追い出されたジェームズだし...心配だらけ。
対するチェコはサブを使ってドイツを破るほど波に乗っているからね。

まずは、今日の試合に勝ってくれないことには、この予想も全然役に立たないわけで...
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-25 02:44 | +ユーロ2004
ウェイン・ルーニーにあやかれ?Radio Rooney
リバプールのFM局がRadio City 96.7
Radio Rooneyと名前を替え12時間ルーニー特集のオンエア中!
(ってことはBSTの18時半まで、日本の深夜2時半まで)

ルーニーの家族や友人、スカウトへのインタビューも局と局の間に入っているのでファンは要チェック!!
他のリバプール出身のジェラルド、オーウェン、キャラガーももちろん網羅。

今日はポルトガル戦。
頑張れ~

ストリーミングは上のリンクからどうぞ!
[PR]
by lisalisa9 | 2004-06-24 16:26 | リバプール