<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
デンマーク空軍、サンタクロースに賠償金を支払う
イギリスの話題ではないのですが、なんか双方の受け答えがチャーミングだったので。

今回デンマーク空軍から賠償金の支払いを受けたのは、プロのサンタクロース、オロヴィ・ニッカノフさん。
今年2月に彼が飼っているトナカイの上空をF-16ジェット戦闘機が低空飛行したあと、死骸を発見したという。

「サンタクロースからトナカイが死んだという抗議の手紙が届いたので、真摯に受け取り事実関係を調査しました。」と空軍関係者が語った。
フライトデータを調べたところ、その時間に上空を飛行していたことが判明。獣医がルドルフの心臓が停止したのはジェット機の轟音のためとしたため、空軍が過失を認め損害賠償金として31,175クローネ(約57万円)をサンタクロースに支払った。

ニッカノフさんは、今年は一頭のトナカイのみでソリを引かなくてはならないかと思っていただけに嬉しい、と話しているという。
デンマーク空軍は、「これで、世界中の子供達がプレゼントをもらえるならば、我々は喜んで支払います。」と語った。
Air force payout cures Santa woes


それよりも、デンマークには『プロ』のサンタクロースがいるなんてビックリ!
サンタってクリスマス以外には、一体何をしているんだろうと思っていましたが、ちゃんとトナカイの世話とかしているんですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-30 18:33 |  LOdds
英、自殺願望を起こすADHD治療薬に注意を呼びかけ
英国内で薬剤及びヘルスケア商品の規制を行うMHRA(The Medicines and Healthcare Products Regulatory Agency)は、ADHD(注意欠陥/多動性障害)者への治療薬ストラテラの服用者に副作用として自殺願望を抱いたりそのような行為をとる人がいるとして、処方する医師と患者に注意を呼びかけている。
現在、英国内でストラテラを服用しているのは1万5千人で主に6歳以上の子供だが、そのうち11人に自殺願望が現れたという。
専門家は、副作用を起こすのは僅かなので服用を続けても全く心配ないが、そのような症状を起こした場合はすぐに医師の診断を仰ぐよう呼びかけている。
正式にADHAと診断された人は、イングランドとウェールズだけで4万人。しかし、ADHDと気付かず(発見されず)にいる人は、想定で40万人いるとされている。これはイギリスに住む子供の5%に当たる。
また、ストラテラは、肝機能障害を起こすことも知られている。
Suicide warning over ADHD drug
MHRAこちらの方に詳しく載っています。


イギリスでは、リタリン同様処方が必要な薬ですが、今回この記事を書くためにちょっとググッたら、日本では個人輸入とかネットで買えるのでもうビックリ。
肝機能低下とかを起こす副作用があるって分かっていて輸入しているのかな、ちょっと疑問です。
藁をも掴みたい、切羽詰った親の気持ちは十分に理解できるけれど、国内で認可が下りていない薬を飲んで副作用を起こしたら、親は子供にどう責任もつんだろう。
この薬はもともと抗鬱剤だったそうですね。イギリスで最近発表された研究に、子供のうちから抗鬱剤を与えてられている人に、自殺(未遂)が多いというのがあって、今回の調査もその報告を受けたもののようです。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-30 07:24 | 英国ニュース
うざいモノの続き…
エロ・トラックバックうざい~!!
バイアグラ超特価!という英語サイトの数十倍うざい!!

勘弁して欲しい…
でも、あそこのプロバイダーを使っている人からのTBを全部禁止にするわけにいかないし…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-28 20:08 | 私の毎日
英国人が発禁を切望する歌、ワースト10
携帯会社の3(スリー)が顧客1000人を対象に「発売を禁止して欲しい歌」のアンケートを行った結果は次の通り。

1. Mysterious Girl - Peter Andre (22%)
  ミステリアス・ガール―ピーター・アンドレ
2. Axel F - The Crazy Frog (20%)
  アクセル・フォーリーのテーマ―クレージー・フロッグ
3. Mr Blobby - Mr Blobby (15%)
  ミスター・ブロビー―ミスター・ブロビー
4. Agadoo - Black Lace (12%)
  アガドゥー―ブラック・レース
5. Macarena - Los Del Rio (8%)
  マカレナ―ロス・デル・リオ
6. Teletubbies Say "Eh Oh! - Teletubbies (7%)
  テレタビーズ・セイ・アッアー―テレタビーズ
7. Barbie Girl - Aqua (5%)
  バービー・ガール―アクア
8. Let's Get Ready To Rumble - Ant & Dec (3%)
  レッツ・ゲット・レディ・トゥ・ランブル―アント&デック
9. Itsy Bitsy Teeny Weeny Yellow Polka Dot Bikini - Timmy Mallett (3%)
  ビキニ姿のお嬢さん―ティミー・マレット
Other (5%)
  その他
Peter Andre tops chart of tunes to be banned


a0005086_1903823.jpg


改めて、画像を見ると濃いですね(笑
発売禁止にして欲しい曲に共通するものは「うざい」ってこと。
ティミー・マレットなんて存在からしてうざい~!!って感じですが、ラジオのDJとしては上手いし面白い大ベテランなんで、個人的には好きです。
アガドゥーは、数年前、TVの政府広報に使われていて、『アガドゥーは○○年に一位になりました。そして、△△年に再発売、再び一位になりました。ごみのリサイクルは可能です。』というメッセージつきで思いっきり笑えました。
上記の曲も後、数年したら再びということがあるかもしれませんね。
発売禁止にしたいほどうざい曲と名曲は、イギリスでは紙一重なのかもしれません。

あ、そのアガドゥーですが、私、歌って踊れます…
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-28 19:09 |  L芸能
朝マック
用事でチェスターまで行き、マクドナルドで朝ごはん。

ま、安上がりな女ですよ。

で、今朝食べたのは、ベーコン、チーズ&エッグベーグルとコーヒー
イギリスでベーグルですよ、ベーグル!
a0005086_1045933.jpg

いつものイングリッシュマフィンの方が私は好きだなあ。
ベーグルは食べ応えはあるけれど、ちょっとぱさぱさしていて、モサモサと食べる感じがイマイチ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-28 10:11 |  L英国食事情
「不思議の国のアリス」の元になった作品、見ませんか?
大英図書館に所蔵されている、ルイスキャロル直筆の『アリスの地下の冒険』Alice's Adventures Under Ground。不思議の国のアリスの元となったこの希少本が、デジタルイメージで再現された。

ルイス・キャロルは最初アリスのモデルとなった当時7歳のアリス・リデルの鉛筆でのスケッチを載せていたが、出来に不満足だったキャロルはアリスの写真に差し替えていた。
後の1977に鉛筆描きの挿絵が写真の下にあることが発見。
今回再現された『アリスの地下の冒険』では、キャロルの手書きの文章に加え37の挿絵もついている。
自分でページをめくって読み進めることができ、また朗読機能もついているこのデジタル・ブックは大英図書館のターニング・ページ・シリーズ(The British Library Turning the Pages books)の最新版。他にもジェーン・オースティンの初期に書かれた「イングランドの歴史」や世界で最も古い印刷本などが収められている。
The British Library Turning the Pages
Original Alice work in 3D online


レア本のコレクションが大英図書館のホームページにあるとは。
これは、好きな人にはたまらないですね。
実際にDLしてみましたが、フラッシュメディアの最新版が要るみたい。文字は拡大できますがそのままだと小さいので、朗読させて本全体のイメージを楽しんだ方がいいみたい。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-27 16:35 | 英国ニュース
水面石投げ世界大会
スコットランドのイースデール島でワールド・ストーン・スキミング・チャンピオンシップ(水面石投げ世界大会)が開催され、世界各国から220人が参加、6部門全てスコットランド出身の選手が優勝した。
スキーティングと呼ばれるこのスポーツは、水面に投げた直径3インチ以下のスレート(石)が、最低3回バウンドをしながら水面を渡り水中に落ちるまでの距離を競う競技で、現在の記録は65mという。
Scots dominate in stone skimming


子供の頃、湖へ行くと、小石を投げて水面を切ってピョンピョンをはねるのが楽しくて、よくやっていましたが、普通、3回くらいしか跳ねませんよね。65mは凄すぎですよ。
この競技に使われた石のスレートですが、黒板や屋根瓦として使う石で、薄くペリ~と剥がれる、アレですね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-26 09:31 | 英国の祭りと大会
サッカースターの人形は似てるかな?
マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニー人形だそうで。
a0005086_23572275.jpg

バンダイさ~ん、どうしちゃったんですか?
全然似てませんけど。

手足が動くので、ゴールのアクションも可能。
それより、口は閉じたままなので審判への悪口はナシってのがいいですね。(とリンク元にもあった)
£19.99(約4千円)で来月発売。

Roo's a model footballer
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-26 00:02 |  LOdds
ネチケット以前の問題でしょ
ちょっとショックなことが。

偶然、あるホームページを発見してしまいました。

そこには、イギリスの風物詩について写真を添えて書かれたページがあったのですが、
行事の説明文が、私のブログの記事そのままだったんです。
なんて説明したらいいのかな、写真や前後の文章はその人が書いたものなんだけど、真ん中が私の文章をコピペしたもの!!
だらだらとブログに1000近く記事を書いていますが、自分が書いた内容はちゃんと覚えているし、自分の文体がどんなものかも判っているだけに他人の文章の一部として挿入されていてもすぐに分かるものですね。

気持ち悪いですよ。

私の知らないところで、他人の文章の一部となってまるで、自分の考えのように公表されている不気味さ。

確認のために、私のブログのページ(このどこか、ってことですね)を開いて比べたら、『教育的指導』に値するくらいひどい。
以前にも、記事をまるごとコピペされたことがありますが、今回はかなり悪質。
そこまでコピペするなら、報告してくれなくてもいいから、リンクを貼るか、ここを参照しましたとか一言書いて欲しいと思うわけです。
リンクを貼らないならば、もうちょっとがんばって真ん中の文章も手を入れてパクったことが分からないようにするくらいの配慮が欲しいのです。
だって、私個人の意見を書いた部分もコピペですからね、それ、誰の意見よ?ってツッコミ入れたくなりますから。
そんな個人の意見をさも自分の意見のようにホームページに載せて、あなたは書いたことに責任がもてるのですか?と言いたい。ネチケット以前の問題。


珍しく今回は怒った文章です。

悪質じゃないの?と思った理由の一つは、このホームページ、とある業者のページの一部なんです。だから、著作権とか記事引用のマナーを知らないとかいった、そういうレベルではないはずです。
ここ、旬のイギリスでは、著作権は私に帰属するわよっ、なんて書きたくないし、書かなくてもパクル人が『引用の範囲』を守る限り全然問題ないわけなんですけどね。


たとえ一部とはいえ、無償でせっせと書いた文章を業者のページでコピペして使われた日には、原稿料を下さいとか言ってみたくなりますよ。

気になるその後
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-22 11:33 | 私の毎日
100分聖書
聖書の主なストーリーを網羅しながらも、100分で読めてしまう新ヴァージョンの聖書がカンタベリー大聖堂で発表された。
元校長であるマイケル・ヒントン牧師が2年間を費やして全66巻の聖書を凝縮したThe 100-Minute Bible(100分聖書)はサイズも厚さもノート大。
イエスの生涯を主として、それらに付属する物語は大胆にも割愛しつつも、ノアの箱舟といった一般的なものは漏らさずに加えられている。
聖書は1万1千部印刷され、教会や学校へ配給されるという。
New page-turner Bible is launched


忙しい現代ならではのアイディアって感じですね。
それに、物語が脱線しないだけに子供にも読みやすいんじゃないでしょうか。

ところで、うちの息子が通っていた小学校は公立ですが、イギリス国教会の学校でした。
レセプション(4歳児クラス)の時、学校で習ってきたらしき歌を口ずさんでいるのをよく聴いたら、これが、なんと賛美歌。
4歳の子供には、手遊び歌や普通の歌と賛美歌の区別なんて付きませんから、当然なんですけどね、聴くほうはビックリします。
結局、息子が小学生の頃は賛美歌か劇中歌しか歌っているのを聞いたことがありません。賛美歌以外にも歌を教えていたんだろうか…あの学校
卒業式の日には、チェスターの司教が来ていて妙に自分が場違いな所にいる感じがしましたよ。

場違いツナガリ
[PR]
by lisalisa9 | 2005-09-22 07:33 |  LOdds