<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
カフェイン入り石鹸
朝忙しくて、なかなかのんびりとコーヒーを飲んでいる時間がない…

とお嘆きの貴方へ
強い味方がこれ。

カフェイン入り石鹸『シャワーショック』

a0005086_5362190.jpg


石鹸にカフェインが練りこんであり、肌を通してコーヒー2杯分のカフェインが摂取できる優れもので、コーヒーの匂いはなくペパーミントの香りがするという。

Soap gives caffeine kick


朝食を欠かしてもフレッシュコーヒーを欠かさない人間から言わせてもらえば
こんなの邪道
カフェイン中毒ならば、薬局でカフェイン錠でも買ってきて飲んだ方がよっぽど「キック」がありますよ。実際に仕事がハードな日が続いて疲れが取れないときは主成分がカフェインのサプリを摂ったりしますが、それとコーヒーを朝飲むのは別の次元。朝にコーヒーを入れるのは、儀礼って言っていいんじゃないかしら。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-24 08:36 |  LOdds
Happy Birthday Liverpool
日本では日付が変わってしまいましたが、今日4月23日はイングランドの守護聖人、聖ジョージの日。

この聖ジョージの日から一週間、ここリバプールでは、市制800周年記念行事が行われています。

中でも目玉なのが、修復工事が終了したセントジョージズホールの一般公開でしょう。
リバプールの玄関であるライムストリート駅構内から足を踏み出すと、まず目に入るのが、このセントジョージズホール。

a0005086_7553446.jpg

ネオクラッシック様式の大きな建物がオープンしたのは1854年のこと。1984年まで裁判所として使われていたそうで、それ以降はグレートホールがコンサート等で使用される程度でした。
とは言っても、グレートホールが使われるのは年に数回のみで、移動式の床を取り払った状態を見ることができるのは、今世紀に入って今回が初めてなのです。

a0005086_7564364.jpg

床を飾るミントンタイルの中でも目を引くのは、やはりリバプール市の紋章でしょう。伝説の鳥、ライバーバードです。

ここには、当時画期的なデザインだった世界初の空調設備があります。
また、チャールズ・ディキンズがクリスマスキャロルを初めて朗読して披露したのもここだそう。
聖ジョージとドラゴンのステンドグラスもあります。

a0005086_80862.jpg


セントジョージズホールの公開は今週29日日曜日まで。
開館時間は朝10時から夜8時半まで。
日曜日の開館時間についてはチェックしてくださいね。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-24 07:59
英国最短の駐禁ライン?

ロンドン北部にある全長わずか45センチの駐禁ライン。

a0005086_23151119.jpg



黄色い線の一方が住居者用の場所、もう一方が一般用のpay and display(券を買って車の窓に貼り付ける)の駐車スペースになっていて、この2つを区別するために付けられた線なのだとか。
今まで駐車違反のチケットを発行したことはないそうだ。
UK's shortest yellow line?


[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-20 23:16 |  LOdds
ダイエットなんて無駄!

ダイエットしても無駄なこと

米カリフォルニア大が過去に行われた大規模なダイエットに関する調査を30件以上分析した結果は、『ダイエットは貴方をもっと太らせるだけ。』だった。

今回、アメリカ心理学ジャーナルに発表されたこの大規模かつ最も詳細に渡るダイエット調査の中には、250万人のオーストラリア人を対象に行われ、2004年に発表された、低炭水化物ダイエットに関する調査結果も含まれている。
低炭水化物ダイエットの概要では、特定のダイエット法を挙げなかったものの、調査には低炭水化物、アトキンスダイエット、GIダイエットといった最近のダイエット法が含まれている。
いずれのダイエットでも開始当初に体重の5%~10%の体重減少がみられるものの、『ハネムーン期間』が終わった段階で3人に2人がリバウンドを起こし4~5年かけてもとの体重に戻っている。
それだけではなく、ほとんどの人の場合は、ダイエット開始時点以上に体重が増えていた。

他の調査結果でも
・ダイエットを行った者の半数は5年後の体重が5kg増えていた。
・一定期間ダイエットを行ったグループとダイエットを行わないグループを比べたところダイエットを行ったグループの方が体重が重かった。
・1万9千人の男性に4年間に渡る健康調査をおこなったところ、体重が増加した男性は調査の前年にダイエットをしていた。

研究者は、体重減少と増加を繰り返すヨーヨーダイエットが及ぼす精神的・肉体的ストレスは心臓発作、脳卒中、糖尿病の危険を引き上げるため、むしろダイエットをしない方が良い位だと警告している。

Diets just make you fatter



おっと出ました。
爆弾発言ですよ、これ。
『死ぬまでダイエット』を覚悟した身には、今までの努力は一体なんだったのさ、と思いますよ。
大手を振って開き直りしちゃいますよ。

確かに、怪しいものを飲むだけとか栄養がないカロリーオフのものを食べるとか、不自然なダイエットで急激に体重を落とすとリバウンドが必ず来ますよ。
リバウンドが来ると、またダイエット。でも、少ないカロリーでやりくりしていた身体は、ちょっとのダイエットじゃびくともしない。代謝を落として防御に入るんですな、これが。そのからくりというかメカニズムに気づくまで、既に何度かダイエットしてますから気づいたときにはもう代謝ボロボロで痩せないからだの出来上がり。
まさにオペラ・ウィンフリー状態です。
あ、彼女、すっきりしましたよね。彼女のダイエット実践しようかななんて思っていたんだけどな。いつお昼が食べられるか分からない身では、無理かな。

痩せるためのダイエットというよりも正しい食習慣、食事療法、食育という意味でのdietがリバウンドを起こさない成功の鍵ですね。
言うのは簡単、実行するのは…
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-13 08:02 | 英国ニュース
英ネットユーザーは月に二日もネットをさまよう
ネットをそれといった当てもなくさまよっていると、果てのないハイパーリンクに流されてしまい、
「What Was I Looking For?あれ、何を探していたんだっけ?」
なんて、思うことがありますが、その言葉の頭文字をとってネット上をあてなくさまようことを表した言葉がwilf(ウィルフ)なのだそう。

2412人を対象に行ったインタビューでは、英国内のネットユーザーの3人に2人はたまにwilfをすると答え、4人に一人がログオン中の30%に当たる時間-ひと月のうち丸2日をあてのないネットサーフィンに費やすという結果だった。
男性の65%、女性の58%が就業中にネットをすると答え、Wilfingをする理由の第一位が、オンラインショッピング。2位がニュース、3位がトラベルサイトの検索だった。
Two Days Per Month Wasted on Aimless Web Surfing



そうでなくても、仕事効率が悪いイギリスですからね、ノロノロマイペースだってのにウィルフィングで仕事をサボられた日には、たまったもんじゃありませんよ。
確かにショッピングサイトは一度入ったら数時間は軽くかかるし、ニュースも見るし、トラベルサイトも…

里帰りの航空券だってネットで買っちゃうから、私のウィルフィング率高いですよ。

それにしても、日本だとどのくらいの割合でウィルフィングするんでしょう?
このブログに遊びに来てくれる人も…?
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-12 23:04 | 英国ニュース
パーフェクトなベーコンサンドイッチの作り方は?

リーズ大学の研究者が1000時間を費やし完璧なベーコンサンドイッチのフォーミュラを発見した。

研究では、異なる種類のベーコンをさまざまな調理法で調理し、いろいろなパンで挟んで作ったサンドイッチ700種の中からおいしかったものをコンピュータで解析、50人のボランティアが味、食感、風味を審査して決定した。

それによると、完璧なベーコンサンドイッチの作り方は、
2,3枚のベーコンをあらかじめ240℃に温めておいたグリルで7分間焼く。
焼いたベーコンは厚さ1cmから2cmにスライスしたファームハウスパン(farmhouse bread)にはさむ。


今回の研究をまとめたクライトン博士は
「消費者はベーコンの味と匂いに惹かれると思われがちですが、実際には食感と噛んだ時のパリッとした音も同様に大切だということが、今回の研究で分かったのです。
ボランティアの中でベーコンはスモークか、アンスモークかで熱い討論がなされましたが、両者共に固かったり噛みにくいベーコンにはがっかりするという意見で一致しました。」と語った。

完璧なベーコンサンドイッチのフォーミュラ:
N = C + {fb (cm) . fb (tc)} + fb (Ts) + fc . ta,
N=調理済みのベーコンを割る力, fb=ベーコンの種類による作用, fc=調味料・中身による作用、 Ts=盛り付け時の温度, tc=調理時間, ta=時間または調味料・中身を加えるまでの時間, cm=調理方法, C=未調理のベーコンを割る力.

Scientists' 'perfect' bacon butty



たかがベーコンサンドイッチにニュートン力学の式、必要ですか?この記事をゴードンラムジーに振った日には、「ケッ」とか言われるに違いない(笑

個人的には、すぐに食べるならちょっと軟らかいベーコンの方が好き。時間を置くならカリカリにしないと美味しくないですよね。パンは私も素朴な食感のファームハウスかな。普通の食パンじゃ薄すぎてサンドイッチがへたっちゃいます。
それとイギリス流の食べ方で忘れてならないのが、ソース。ウスターソースじゃない方。
HPとかいろいろありますが、小さなボトルに入ったChopというブランドが好きです。(味がしっかりしている&ちょっと辛口)逆に甘いオタフクソースも好きです。
あ、ソースの代わりにスライスしたトマトを挟むのも好きです。

結局何でもいいんだな。これが。
でも、カロリー高いので滅多にサンドイッチにはしません。はい。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-10 08:37 | 英国ニュース
ナーサリーに長く通う子は反社会的行動を起こしやすい

週3日以上ナーサリーに通う幼児は週1,2日通う幼児に比べて反社会的行動をとりやすく、心配したり落ち込むことが多いという調査結果が発表された。
オックスフォード大が文部労働省からの委託を受けて調査した結果によると、ナーサリーに通っている期間も1年未満と一年半以上の子どもでは大きな差が見られ、長いほど反社会的な行動をとる子どもが多かった。
異年齢クラスにいる子ども達は他のグループに比べて言語的発達が認められるものの反社会的行動も多く見られ、中でも特に異年齢クラスに所属する4歳以上の児童に反社会的行動を起こす子どもが多かった。
しかし、週30時間ナーサリーで過ごす方に自信を持つ子どもが多く、より社会性が身についていたのは保育所に通う子供たちだった。Nursery link to poor behaviour



仕事を持つお母さんにはちょっとショックな結果かもしれませんが、託児所や保育園でお仕事をしている人には周知の事実じゃないでしょうか?
親ばかであろうが無条件の愛を与えることができる親とあくまで公平であり一歩引いた位置にいる保育者の愛なんて元々異質だし比べものになりませんから。そんなところに長時間いたら誰だって愛されたいという「難民」状態ですよね。
子育てをしながらどう仕事をするかは、母親だけの問題でもないし、いろいろと家の事情があるわけだから、ま、その辺を肝に銘じ、でも自分を責めないで仕事を頑張りましょうっていうところかな。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-10 08:35 | 英国ニュース
英国女性が選ぶボディアイドル20人
英、ニューウーマンNew Woman誌が5000人の女性を対象に理想のボディを持つアイドルのアンケートを行い、結果が発表された。

1位-5位(上段左-右)画像をクリックするとサイズが大きくなります。
1リズ・ハーリー 2ビクトリア・ベッカム 3マイリーン・クラス 4ケリー・ブルック 5ケイト・モス
6位-10位(下段左-右)
6ケイト・ウィンスレット 7キャット・ディーリー 8ジョーダン 9シエナ・ミラー 10キーラ・ナイトリー
a0005086_3102725.jpg

11位-15位(上段左-右)
11コリーン・マクログリン 12ジャメリア 13ツィッギー 14ナディーン・コール 15ヘレン・ミレン 16シェリル・コール 17エマ・バントン 18ケイト・ミドルトン 19キャロル・ボーダーマン 20ファーン・コットン
a0005086_3104588.jpg


えっと、1,3,6位はグラマーなタイプ。いわゆる砂時計型のボディの持ち主ですね。対する2,5位は痛々しいくらいスリムでして、この番付を見る限り、英国女性の好みはこれというものはないって言えるかもしれません。
セミセレブ(と仮に呼びましょう)のコリーン・マクログリンさん(ウェイン・ルーニーの婚約者)とケイト・ミドルトンさん(ウィル王子の彼女)がしっかり入っているのもイギリスらしさが出てますよね。
コリーンさんは昨日、うちの近所のホテルで21歳のバースデーパーティを開いたんですけど、セミセレブとはいえ、ミリオンポンド(2億円)稼いだそうですから馬鹿にできません。
[PR]
by lisalisa9 | 2007-04-02 03:43 |  L芸能