<   2005年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧
足指レスリング・チャンピオンシップ
a0005086_20173058.jpg23日、ダービーシャーのベントレーブルックインで足指レスリング・チャンピオンシップが催され、スタッフォードシャーのカップルが優勝した。

今年で12年目を迎えるこの足指レスリング。腕相撲とルールが似ていて足の指を組んで相手を押し倒す競技を3回行うというもの。イベントは1970年代にスタフォードシャーでウォーキング愛好家のメンバーによって考案されたという。

優勝した、ポール・ビーチさんは三度目の世界タイトルを獲得。
トーミネーターというニックネームを持つビーチさんは「今年は今まででもっともタフだったけど、今まで以上の練習を積んできた成果がでたよ。」と語った。

World Toe-Wrestling Organisation (WTWO 世界足指レスリング協会) のメンバーは以前、オリンピックの正式種目として採用されるように申し込んだが、却下されたという。
Couple win toe wrestling crowns


これ、会場パブですよ。
人前で足を見せるのってかなり抵抗あるので、私はパス。

それにしても、この報道の仕方が仰々しくってかえって笑えます。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-24 20:25 | 英国の祭りと大会
オカルトハウス販売中止に
8年前、女性が恐怖で逃げ出して以来、空き家になっていた北アイルランドのロンドンデリー州マニーモアにある市営住宅を売却しようとしたところ、住民の猛反対に遭い、販売中止となった。
マニーモアのロックビュー団地にあるこの家は、地元の言い伝えによると古い馬の墓地の上に建てられたそうで、ある女性は階段で不思議な人影を見たり、隣人に来てもらうまで深夜に物音や笑い声が止まなかったりしたという。
いわく付きの家のために居住を拒否する人が多く、8年間空き家になっていたため、地区の景観を損ねていた。
問題の家の向かい側に住むマーシャルさんは、実際に家の中に入ってみたところ、石で直径60センチの円形に並べられたものとウィジャボードがあったのを発見。空き家がオカルトの儀式にも使用された形跡があり、また、家そのものに、人が居住するのを拒む何かがあるのを感じたという。
関係者は、55ロックビューパークが呪われた家だとは断定できないとしながらも住民の強い関心により、販売を中止。
住民は、転売・売却ではなく建物の取り壊しを望んでいるという。
'Haunted house' taken off market


ウィジャボードは自動書記装置ですね。手を置くと自然に動いて文字を指すアレです。
この手のもので、昔、痛い目にあっているので、絶対にもう手を出しません…

実は、白魔術をかけられたことがある
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-24 08:09 |  LOdds
ヴィンテージのルノー
散歩中に見かけた車。

この車、初めて見ました。
ルノーなんだけど、名前が分かりません…

内部もとてもきれいに乗っています。
前から見たところは、こんな感じ。
a0005086_8291113.jpg

後ろはこんな感じ。かわいいです。
a0005086_8285424.jpg


本当は、散歩というよりも運動が目的。
ジャンクフードの食べ過ぎでとまらなくなった体重増加をなんとかしないとと思って。
それに、今年も夏休みは無理だと思っていたところへ、思いがけずにも9日間連休をもらったんです!で、ハンガリーにでも行こうかと安いホリデーを探していたら、日本行きのチケットがバーゲン価格で出ているじゃないですか!!
もう、買わないわけにはいかないでしょう(笑

というわけで、8月下旬に日本へ里帰りします。
せっかくですので、一緒にご飯を食べませんか?もちろん飲み会でもOKですが、日本にいるときくらいはおいしいものを食べておかないと、なんだかもったいない気がするんですよね。
東京に出没するのは、24日~26日くらいではないかと思うのですが、その頃は暇だよ~という方、ぜひご連絡くださいませ。

なんて書いておいて、誰も相手にしてくれなかったらどうしよう
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-23 08:58 | レトロな車たち
チャリティ・パンツ
メイク・ポバティ・ヒストリー(Make poverty history)関連の物をネットで見ていたのですが、チャリティのOXFAMが一番充実していました。

で、なぜかロゴ入りのパンツも売っていたんですけど、モデルの顔なしでこのポーズはないんじゃないか、と。
a0005086_8102566.jpg

インパクトありますよね。いろいろと。
マウスの矢印の置き場に困っちゃいそうです。

グラストンベリーでも売っていたこのボクサーパンツのお値段は一枚5ポンド。(約1000円)
リンク先から直接購入可能です。
Make poverty history
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-23 08:16 | 私の毎日
ロンドンの恐怖再び
7月7日のロンドン無差別テロからちょうど2週間経った昨日(21日)お昼過ぎに、再びテロがありました。
ロンドン警視庁のイアン・ブレア警視総監は、今回は不発だった可能性があるとして、犯人が殺傷を目的としたものだと発言しています。
爆発した箇所が、バス1箇所に地下鉄3箇所と前回に酷似している点からもアルカイダとの関連があるようです。

今回は、『自爆』ではなく犯人は4人とも逃走中。昨日拘束されていた男性2人は、一人が釈放、もう一人は身柄を拘束中だそう。でも、直接は関係ないみたい。

確かに地下鉄全ての警備をもっと厳しくしていたの思うのですが、
どうしたら、こんなにも簡単に同じことができるのでしょう?
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-22 13:02 | 英国ニュース
英国映画協会が選んだ『14歳までに見ておきたい映画』
英国映画協会が14歳までに見ておきたい映画50作品を発表。
世界各国から幅広く秀作が選ばれた中、英国内で製作されたものは、わずか8作品のみだった。

トップテンは、次の通り。

自転車泥棒 Bicycle Thieves (Italy - 1948)
ET (US - 1982)
ケス Kes (UK - 1969)
大人は判ってくれない Les Quatre Cents Coups (France - 1959)
狩人の夜 The Night of the Hunter (KUS - 1955)
ショー・ミー・ラヴ Show Me Love (Sweden/Denmark -1998)
千と千尋の神隠し Spirited Away (Japan - 2001)
トイ・ストーリー Toy Story ( US - 1995)
友だちのうちはどこ? Where is the Friend's House (Iran - 1987)
オズの魔法使い The Wizard of Oz (US - 1939)
Children get must-see movie list
British Film Institute


えっと、この下に50作品のリストを載せておきます。(邦題なしです)
日本からは、もう一本がリストに入っています。
14歳までという年齢の線引きが微妙なところですね。
私は、11歳の時に『禁じられた遊び』を見たのですが、意味が全然わかりませんでした…
こういうリストがあれば、参考になったかもしれません。

英国映画協会が選んだ『14歳までに見ておきたい映画50選』
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-21 07:25 | 観たり聴いたり
アナスタシアを観てきました
私、パワフルな女性の声が好きです。
それも、セリーヌ、マライヤ系ではなくて、古くではパット・ベネター、ハートのアン・ウィルソンとかクリスティーナといったところが好きで、当然、アナスタシアがリバプールに来ると聞いたら、もう速攻で買いです(笑

a0005086_9464513.jpgと、いうわけで行ってきました、アナスタシア(Anastacia)のコンサート。
場所は、リバプールのビッグトップ・アリーナ。夏にだけマージー川岸に出現するコンサート会場で、なんとテント!!見た目はサーカスのテントそのままです。
7時開場で前座がちょうど終わった8時過ぎに到着。
周りの人たちは、がんがんボトルのままビールを飲んでいましたよ。

8時半にアナスタシア登場。眼鏡かけてないぞ!?
曲よりもトップに気を取られてしまった…だって似合っていない…
a0005086_911726.jpg

フリーク・オブ・ネーチャーでは、かなり悩ましい大人のお姉さんの振り付けで、うちの息子は大丈夫かと思っちゃいました。
乳がんの治療からもう3年経っているんですね。今日、カイリーのことも触れて、それから、座席に置いてあった、リーフレットのことにも触れ、乳がんを克服した人へサイン入りのTシャツを渡していました。

着替えをしたいのは分かるけど、その間にダンサーが出てきてアナスタシアが歌っているテープが流れた時には、さすがにうんざり。
着替え5回は多すぎ。
でも、暗いところから、「私はここよ!!ライトちょうだい!」という声だけ聞こえて、次の瞬間、目の前にいたのにはびっくり。
a0005086_9275387.jpg

ちょっと間延びした感はありましたが、ヒット曲を次々と歌ってくれたので、大カラオケ状態でした。

今、のどが痛いです…

ところで、今回のアナスタシアを観て決心したことが2つほど。
      1:腹筋を鍛える。
      2:座席にあったリーフレットの5kmミニマラソンを申し込む。


あ、そういえば、先月は久しぶりに息子とミュージカルを観たんですよ。
そっちは、まだ書いていませんでしたね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-20 09:34 | 観たり聴いたり
33年後の若葉マーク
33年かかって今回無事に運転免許を取得したのは、オックスフォードに住むヴェニダ・クラブツリーさん。
50歳の彼女が、運転を習い始めたのが17歳の時。
今までに何度試験を受けたのか本人も覚えていないが、少なくとも40回以上は受けていると思われる。
今までの度重なる運転免許試験の失敗の原因は、緊張から来るちょっとしたミスだと言う。
クラブツリーさんが習った教官は、今までに7人いるが、19年習っていた現在の教官とは親友の関係だという。
Driving test success 33 years on


これ、免許を取るために費やした金額は半端じゃないですよね。
今は分かりませんが、以前は実技で一度落ちると次の月までテストを受けられないという決まりがあったので、取得に3年かかったという人を知っています。
私はですね、日本の免許も持っていましたがイギリスでも取りました。なんたって70歳まで更新の必要がないのがすごく嬉しい…
で、教習中に踏み切りで一時停止をしたら、怒られました。
イギリスでは一時停止しないから、止まったら後ろからぶつけれれると言われましたよ。

そういえば、母が突然、教習所へ通い免許を取ったのが50歳でした。
私は母が運転したいる姿を見たことは一度もありません。
どうして取りたかったんだろう???
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-19 09:23 |  LOdds
かかしまつりに行ってきたよ
ソーントン・ホフのかかしまつりに行ってきました。
行ったのは7月3日だったのですが、毎日記事を投稿することさえもできない状態だったので、画像を投稿する余裕なんて全然ナシ…撮った画像には手が回らずに放置状態でした。
何とか今日でひと段落着いたので記念に画像大量アップ中です。

かかしまつりの今年のテーマは、『海』。トラファルガー海戦200周年記念だそうです。
去年まではテーマがなくて自由だったので、もうちょっとバラエティがあって面白かったんだけどな。
あ、ちなみに去年のかかしまつりはこちら。
ここが、会場=村のほぼ中心ですね。のんびりしています。
a0005086_851269.jpg

これもかかしということで。
a0005086_8593897.jpg

これも、かかしということで。
a0005086_914976.jpg


あとは、The Secret Gardenでどうぞ。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-17 09:10 | 英国の祭りと大会
アナグマ、泥棒と間違われる
スウィンドンに住む78歳のパメラ・マッキーさん宅の2階の窓ガラスが割られる音を聞いた隣家が警察に通報、調べたところ、2階にいたのは、なんと当惑顔のアナグマだった。
a0005086_656592.jpg

アナグマはキャットフラップからマッキーさん宅に侵入して二階へ上がり、そこから体当たりで窓ガラスを割り逃亡を図ったようだった。
パメラさんは自宅寝室にいたが怖くて部屋から出ることができなかったという。
アナグマは若いオスで、他のアナグマとの戦いで受けた古い傷の痛みで静かな場所を求めていた挙句に人家へ侵入してしまったのではないかと思われる。

アナグマはスウィンドン・アニマル・へイヴンで保護をされている。
Badger mistaken for burglar


アナグマは好奇心が旺盛だそうで。
よくキャットフラップにつっかえなかったとそちらの方が感心してしまいますが、穴を掘って暮らしているくらいだから、意外と小さな隙間があれば通り抜けてしまうのかもしれませんね。
[PR]
by lisalisa9 | 2005-07-17 06:32 |  LOdds